スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

回想:アクエリアス

一旦オフ海の報告に戻ろう。
本日は由紀ちゃんとサシで小物をプレイ。
忙しそうだったというのものあるが、本当は2人用にチャレンジする予定であっ
たため、中池、魔toonには声をかけなかった。すまぬ。

といいつつ、プレイが期待されていた「バトルライン」はむらちゃんカップで使
用したため手元になく、しようが無いのでしばらく封印状態であった「アクエリ
アス」を。

07-10-31_12-56.jpg

知りえる限り最も小さい箱。
もちろんコンポーネントはカードのみ。
デザインはカラフルでとっつき易い感じ。

カードには大量のエレメントカードとアクションカード、それに5枚のゴールカー
ドがある。エレメントカードに書かれているエレメント(?)は『空、地、水、
星、炎』の5種類がある。1枚のカードに1エレメントというわけではなく、全面1
つのエレメントである事もあれば、4つのエレメントが敷居に区切られて書かれ
ている場合もある。
ゲームでは各プレイヤーがこのエレメントの内の1色を担当していく。

担当するエレメントは、裏返しで配られるゴールカードに書かれている。自分だ
けが担当のエレメントを知れるわけだ。

ゲームの目的は、カードを並べていって自分のエレメントを7枚連続でつなげる
事。シンプルではあるが、自分のエレメントを隠しておくのは中々難しい。バレ
ればもちろん邪魔される。

しかしなんと言ってもこのゲームの肝はアクションカードである。
アクションカードとは、場にカードをつなげる変わりに、状況を有利にコントロ

ルできるように出すものである。しかし、、、
「カードを移動させる」とか、「手札を交換する」というのはまったく問題ない
のだが、「ゴールを交換する」「ゴールをシャッフルする」というかなり極悪な
カードが2種類も存在し、山札の中にそこそこの分量が混入しているのだ。
まともにゴールしようとしても報われない。

最初の手札が配られた時点で海長・由紀ちゃんともにこの事実に感づいてしまっ
た。というか海長は最初の手札で「ゴールを交換する」が2枚もあったので最早
ゲームは支配したも同然であった。

07-10-31_17-33.jpg

1ゲーム目は星をつなげて海長が勝利。
まぁ、直前の「ゴールを交換する」で横取りしただけ。

07-10-31_17-35.jpg

2ゲーム目は空をつなげてまたも海長が勝利。
これも直前の「ゴールを交換する」によるもの。
っていうか素直に繋げすぎだぜ。由紀ちゃん。

2プレイのみで定石があるようなことをいうのはどうかと思うが、基本的には
・自分のエレメントを、自分で王手にしてはいけない。
・ゴール交換を使うのは相手がリーチの時のみ。
ということだと思う。後はもう運である。

もちろんそうは言い切れない部分もある。カードを周りから配置して、最後に全
てを繋げるような置き方をして王手をすっとばすとか。
そんなことしててもすぐゴールはシャッフルだけどね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。