スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

TBS世界遺産の変貌・続

放送時間帯が変わってからというもの、四方からボッコボコにクレーム浴びまくってたTBSの「THE 世界遺産」だけど、最近様子が変わってきた。

当初は時間帯を意識したのか半分旅行番組のようになっていて、最寄り駅を紹介したり、遺跡までの経路を辿ったりしていた。
それは“世界遺産の現状を伝えたい”という製作者側の意図であったかもしれないけど、壮大な世界にロマンを馳せたい視聴者からすれば雰囲気台無しの萎えポイントだったと思う。

また“世界遺産に行ったような気分に・・”というのも当初のテーマだったようだが、如何せんナレーションが油っこくて感情移入などできない。リアリティを感じさせたかったのであれば旧番組の方が遥かに上を行っていた。
この「どうです!すごいでしょう!」的なスタンスのナレーションは、新番組になってもっとも印象の変わった部分である。

ただこれらの件について製作側の素晴らしいところは、上記に挙げられたような視聴者の不満を本家サイトに堂々掲載している所だと思う。
監視つき掲示板とは言え、9割がたネガティブな投稿を掲載し続ける根性は前向きで良かった。
あれがなければ消えていくファンもいたんじゃないか。

実際これらの投稿は番組方針に大きく影響を与えている様で、最近の「THE 世界遺産」は旧番組の落ち着きを取り戻しつつある。
もっと沈黙の時間を増やしても良いと思うけど、選曲も変わらず気持ちいいものだし、変な違和感を感じることも少なくなってきた。

そうそう、この夏でブルーレイタイトルも増えたよ。
世界遺産 中国編 雲南の三江併流保護地域 I/II (Blu-ray Disc)世界遺産 中国編 雲南の三江併流保護地域 I/II (Blu-ray Disc)
(2008/09/24)
オダギリジョー、

商品詳細を見る


SONYなんだから高飛車な番組でいいじゃないか!
って僕は思うのです。無理に黄色い番組にすることはないでしょ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。