紹介:ヤギの王様

シンプルなルールに不思議な感覚を併せ持つ「ヤギ戦争」に続編が登場。
今回は「ヤギの王様」と銘打ち、ボードこそないが少し大型に進化している。

IMG_2411.jpg
写真ではわかりにくいけど「パトリツィア」と同じサイズの箱。結構デカイ。
内容としては「銅鍋屋」に似ているといわれているけど、「銅鍋屋」は持っていないので比較できず。ただ、ちょっとシステムが似ているだけで基本的に別物という風に聞いている。

IMG_2394.jpg
まずはこのように牧場を作る。(写真は2人プレイの場合)
左上と右下にあるのが赤、青プレイヤーの柵。ここから各プレイヤーのヤギがスタートする。
牧場自体は沢山の正方形ヤギカードによって構成されている。
ヤギカードには1?5の数字と、さまざまなコスプレをしたヤギのイラストが書かれている。ちなみに各イラストと各数字の組み合わせは1枚ずつしか存在しない。

IMG_2399.jpg
ゲーム中の手札は常に2枚。
手番ではこのうち1枚を自分の前におき、そこに書かれた数字だけ牧場の淵を進ませる。この時出した数字は得点計算に深くかかわるんだけど、これは後述。

IMG_2400.jpg
カードを出してヤギを進ませたら、ヤギのいる列からカードを1枚選んでとる。
これで手札が2枚に戻るわけだ。
そして次のプレイヤーに手番が移るというのが基本的な流れ。

では得点計算にはどの部分が関わるのか。
IMG_2403.jpg
ヤギを進ませるために出したカードは自分の前に蓄積していく。
そして同じ種類のヤギの数字の合計が8(1?5を足した数字の過半数)を超えたら、同種のヤギはこのプレイヤーが独占したとみなされる。
独占した種類のヤギで、まだ牧場の中にカードがある場合は、このカードの上に小さなヤギ駒を置く。

IMG_2404.jpg
こんな感じ。
そしてこの小さなヤギ駒を乗せたカードが、ゲーム終了時に得点になるカードである。得点はカードに書いてある数字と同じ。
ただしあくまで牧場に残っているカードであって、自分の手前や、他プレイヤーが手元に出したカードは得点の対象外だ。

IMG_2407.jpg
また、自分の柵に隣接しているカードで得点している場合は、その得点が倍になる。さらに、隣接しているカードに隣接していても倍になる。
つまるところ、自分の柵から自分のヤギ駒が連なっている限り、それらのカードの得点は全て倍になるのだ。

ただ、これって普通に考えると操作するのがかなり難しい。
そのためにあるのが犬カードである。
犬カードを出したプレイヤーは、既に自分の小さなヤギ駒が置かれているカードを同じ列内の他カードと場所交換ができるのだ。
これによって得点済みカードを自分の柵にグイっと引き寄せることができるわけ。
後半はこの“ヤギ追い”が主な仕事になる。

他にも1番出した人が大きく得点できる“ミルク”という要素もあり、中々考えどころの多いゲーム。

既に次の“「ヤギ戦争」の純粋な続編?(拡張かも)”が発表されていることもあり、このヤギキャラクターはAmigoの新シリーズとして定着するのかも。

【所感】
パズルっぽいゲームなので、考え始めるときりがなく長考してしまいそうです。
イラストはかわいくて良いのですが、うまく得点を操作するのは結構難しいです。
同じイラストのカードが4枚場に出た場合の処理などが若干面倒なので、場を把握した上で楽しく遊ぶには若干の慣れも必要かもしれません。
とはいえ、流れに任せて適当に遊んでもそこそこ行けるかと。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

パトリツィアと同じ箱ぉ~
可愛いイラストでドデカイんですな!
今度遊ばせてくださいね^^
2008/10/15(水) 23:30:46 | URL | ふくち #-[ 編集]
是非~。
でも確かにコンポーネントはけっこう多いんですよぉ。
2008/10/15(水) 23:56:41 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する