スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ヘーゼルナッツの騎士

リスのイラストがかわいい「ヘーゼルナッツの騎士」は、ゴルトジーバーの子供向けゲームのひとつ。
記憶+サイコロ運という簡単な要素でできたゲームなのでルールも簡単。

IMG_2433.jpg
「クマさん力持ち」や「お金は臭わない」と同じサイズの箱。
ゴルトジーバーの箱は“無駄に嵩張ってる感”があるんだけど、このゲームはイラストがかわいいせいか気にならない。

IMG_2436.jpg
「さて、騎士諸君!森を探索してヘーゼルナッツを集めるのだ!」
ボードには8の字になった森の道と、リスの基地が描かれている。
プレイヤーは自分のリスを移動させて茂みを探索し、ヘーゼルナッツを集めて基地に戻るのが目的だ。

ただし!森には凶悪な獣がいっぱいなのだ。
レオ、マックス、フリッツの3匹にはなるだけ出会わないように注意しよう!

IMG_2441.jpg
手番ではサイコロを振って、出目の数だけ移動する。
移動したらそのマスの横にある茂みカードを1枚めくる。(この時、他のプレイヤーに見られないように注意。)
めくったカードがヘーゼルナッツであれば、これを自分の手元にキープしておこう。基地に帰った時点でこれらはポイントになるのだ。
ヘーゼルナッツ1個で1ポイント、2個で3ポイント、3個で・・・という風に一気に沢山持ち帰るほど効率が高いので、できればわんさか集めてから帰りたいところ。

IMG_2439.jpg
もしめくったカードがレオ、マックス、フリッツのうちの誰かだったら、そっとカードを戻そう。そして誰が居たかをよく覚えておこう。
というのも、この後もし他プレイヤーがこのマスに入った時にその名前を宣言することで、ポイントを獲得することができるからだ。

宣言されたプレイヤーはレオ達に襲われて、ヘーゼルナッツを全て落っことしてしまう。ポイントこそ減らないものの、溜め込んでいたヘーゼルナッツを失うのはかなり痛い。
さらに宣言したプレイヤーにポイントが入るというダメ押し。
むむむ。ヘーゼルナッツの騎士達はあんまり仲良くないんだなぁ。

IMG_2444.jpg
そんな感じで、純粋にヘーゼルナッツを集めたり、仲間を貶めたりしながらポイントを稼いでいく。
一定のポイントに誰かが達成するか、茂みカードがある程度なくなったらゲーム終了。

ヘーゼルナッツを溜め込んだときの幸福感とハラハラ感がなんとも良い味。
ただ海長の場合、「にわとりのしっぽ」でもそうだったんだけど“どこに何があったか”を一度見たらほぼ忘れないというのが数少ない特技なので、“うっかり”という場面は皆無だった。
このゲームは“うっかり”がとても盛り上がるところなので、本来なら僕の体感よりもっと面白いに違いない。

【所感】
ボードやカードのイラストがかわいく、見た目はとても微笑ましいゲームです。
しかし実態は他者を貶めなくては前に進めないというシビアな戦いが展開されるわけで、この変なギャップがとても良い味を出しているゲームです。
人数が多めの方が面白いと思います。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

オビ湾さん こん○○は!

…ぜひうちにいらしてください。
うちは、全員うっかりで、このゲーム全然終わりませんでした(爆)。
オビ湾さん、確実に一人勝ちです。

にわとりのしっぽ、やったことないですけど、似たシステムのDrachenstarkでも、わたしは「どこに何があったか」が全然覚えられず、同じカードばかりめくってました。
…その親に似てしまった1号…記憶系ゲーム、うちはホントにダメです(笑)。

…こんなことじゃイカン、鍛えねば~と思っているんですけどね(笑)。
2008/10/18(土) 06:48:00 | URL | 紺碧 #8IgtKjlw[ 編集]
う~ん。実は記憶力が良い訳ではないんですけどねぇ。
なんか、色とか絵とかの場所・位置関係は完全に覚えちゃうんですよ。
瞬間記憶とは違うんですけど・・・・色彩記憶でしょうか^^
ま、あまり役に立たない長所です。
2008/10/18(土) 23:57:48 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。