紹介:パーキングゲーム

「パーキングゲーム」は実は隠れたハバ×クニツィアゲーム。
基本的に運ゲームなので特にそれっぽさはないけど・・・。
ちなみにこの記事は消失のため丸々2回目なのでテンションはガクッと落ちております。

IMG_2466.jpg
絵本風のかわいいボックスイラストが好感。
「ねこギャング」サイズの小ささもグッド。

ゲーム内容はタイトルどおりで、駐車場に上手に車を入れていくことが目的。

IMG_2459.jpg
コンポーネントを広げるとこんな感じ。
中央にあるのが交差点ボードで、車がぎっしり集まっている。
また各プレイヤーには個別の駐車場マップがあり、ここに車を誘致していくことになる。

IMG_2460.jpg
交差点に集まる車は6色。
ゲームを開始したばかりだとごらんのとおりギュウギュウ。

で、この車をどうやって自分の駐車場に誘導するかということだけど、そこはハバお得意の“カラーダイス”の登場だ。

IMG_2461.jpg
手番になったらカラーダイスを1回だけふり、出た色の車を自分の駐車場の中に入れることができる。
ただし、同じ色の車は1台までしか駐車させることができない。
かぶってしまった車はなんと左隣のプレイヤーの駐車場へ流れていってしまうのだ。

IMG_2462.jpg
これを繰り返して自分の駐車場を最初にいっぱいにしたプレイヤーが勝利。
うむ。基本的に運だな。

ということで、もうちょっとクニツィアらしくバリエーションを作っております。
【バリエーション:駐車場待ちの行列】
通常通り、手番ではカラーダイスを振ります。ただし、1回だけでなく複数回ふってもかまいません。
手番のプレイヤーはカラーダイスを振る毎に対応する車を交差点から取り、自分の駐車場の前に並べていきます。これを駐車場待ちの行列と呼びます。(駐車場の中ではないことに注意。)
IMG_2463.jpg
これ以上振るのをやめることを決めたら、行列に並んでいる車を全て自分の駐車場の中に入れることができます。
同じ色の車は1台までというルールは変わりませんので、もしかぶってしまっている車があった場合は、それらは通常通り左隣の駐車場へ流れていきます。

また、行列の中には同じ色の車は1台までしか並ばせることができません。
そのため、既に行列にある色の出目が出てしまった場合は、行列に並んでいる車を全て交差点に戻さなければなりません。そして手番が次のプレイヤーに移ります。
つまり、欲張りすぎると行列の車が待ちきれなくなってどこかへ行ってしまうのです。

これを繰り返して、通常ルールと同様に最初に自分の駐車場をいっぱいにした人が勝利します。
同時に複数のプレイヤーが勝利する場合がありますが、そのときは
手番のプレイヤー>手番の左隣のプレイヤー>さらに左隣の・・・・
という優勢順位とします。

このルールはバーストも怖いですが、他プレイヤーの欲しい車も行列に呼び込んでしまうかもしれないというリスクもあります。時にはわざとバーストさせたりとか。

【所感】
運だけの通常ルールでやっても微笑ましくおもしろいゲームです。
自分の駐車場が色とりどりに埋まっていく様はなかなか満足感があります。
行列ルールは個人的には楽しめています。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

こんばんわ、すごくかわいいですね。欲しくなりました。
2008/10/18(土) 19:56:14 | URL | 十口公樹 #-[ 編集]
おぉ。これはまだ未プレイです。
次回(あれば)子ども用ゲーム会でプレイする予定。
子ども用ゲームの魅力に、すっかり取り付かれていますw
2008/10/18(土) 20:56:49 | URL | ふうか #3fIBvpkA[ 編集]
>十口公樹さん
そうなんですよ。かなりかわいいんで買ってやってください。

>ふうかさん
ぜひぜひ。
なんつーか、やっぱ子供ゲームにはシンプルなおもしろさがそのままゲームの趣旨なので、そのストレートさが僕も好きです。
2008/10/19(日) 00:00:27 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する