紹介:バケツくずし2

07-09-21_22-45.jpg


正方形の薄いボックスが印象的なKOSMOS社は、個人的にあたりはずれの多いメー
カーである。
う?ん。正確には"あたりはずれ"ではなく、好みか好みじゃないかがハッキリつ
くということかもしれない。
お得なのか、ぼったくってるのかわからないようなコンポーネントの質も微妙な
印象の一端となっている。

そんな、とりわけシュールなゲームが多そうなKOSMOS社にあって、抜群のフット
ワークと可愛さを持っているのが、バケツくずし2である。

バケツくずし2は、次々と突撃してくる動物達から、自分の積み上げたバケツを
守りきることを目的としたゲームである。
シチュエーションは謎。

07-09-21_22-46.jpg


これが積み上げられたバケツ。カラフルで見た目良好。
色を指定されてバケツが崩されていくので、最初の配置が肝心。
支えられなくなったバケツも一緒に崩れてしまうのだ。

07-09-21_22-46~00.jpg


ブタ突撃!!
隣の人間はこれより大きな数字のブタカードを出さないと、同色のバケツが崩さ
れてしまう。
誰かのバケツにぶち当たるまで、ブタは走り続ける。

07-09-21_23-03.jpg


5種類の動物達。動物としての大きさは関係ない。
コンポーネントはこのカード(サイズも質も普通)と厚めの紙製バケツタイルの
みだが、発色が良くて満足度は高い。

KOSMOSの小型ゲームは2人でも楽しめるものが多くて、購入検討をすることも多
いのだが、見た目の地味さ(マニアックさ)はおおきなネックだった。
その点この「バケツくずし2」は見栄えもパっとしてグーだ。

20070922001940.png

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する