紹介:コロリンナイト

「コロリンナイト」は果たして何ゲームと言ったらよいのか。
自分は今のところ、アクションゲームであると思っている。その所以は本文中で語ることにしよう。とにかく楽しいゲームに違いあるまい。

IMG_2467.jpg
HABAの中箱。
イラストがなんというか、他のHABA系とはちょっと違う。
テーマは“一番の騎士決定戦”をお城で行なっているとかなんとからしいのだけど、その後の展開が意味不明。
なにやら騎士達がお城の外に出たがっているらしく、その秘密の扉を探しているのだとか。
秘密の扉を見つけると沢山の騎士達がいっせいに飛び出してくると。
一番の騎士決定戦はどこにいったか。

う?ん。絵本・児童書は慣れてますが、これまた想像も難しい設定ですなぁ。

IMG_2469.jpg
このゲームのすばらしきはコンポーネント。
見よこの楽しげな塔を!

下箱がフィールドになって、そこに塔を差し込むようにできている。
フィールドには穴が開いており、これは塔から出てきた騎士達への落とし穴である。塔の方には仕切りを差し込めるようになっていて、この仕切りのおかげで騎士達は塔の中に溜まっていくのだ。

IMG_2470.jpg
手番ではサイコロを振って、出た数字の数だけ自分の騎士を塔に投入する。
IMG_2471.jpg
投入するのは1個?2個だけど、皆が次々と入れていくのですぐにジャラジャラといっぱいになってくる。

サイコロで1/6の確立の“秘密の扉”が出たら・・・塔をオープン!
IMG_2472.jpg
ジャラーーー!
っと。いっせいに出てくる騎士達。
そして落とし穴に落ちていく脱落者。
なんとも楽しい瞬間。

このとき、落とし穴に落ちなかった騎士達はそれぞれの手元に戻る。
ただし“秘密の扉”を出したプレイヤーは他のプレイヤーの残存騎士から1人捕虜として手駒にできる。

これを繰り返して誰かの騎士が手元になくなったらラウンド終了。

IMG_2473.jpg
ラウンド終了時に騎士を最も沢山持っていたプレイヤーはコインをもらえる。
そしてこのコインを2個最初に集めた人が勝利するのだ。

で、このゲーム。今のところ海長は惨敗を重ねている。
どうやら塔を入れるときに、落とし穴に落ちないような工夫が必要ではないかと思うのだ。(もちろん塔に自分の駒が投入されないようなサイコロ運はもっと必要だが。)
だから断言する。アクションゲームであると!

【所感】
サイコロ振って騎士を投入、そんでもってジャラー!という、ゲームの流れ自体が楽しい要素でできています。
騎士はかなりの勢いで出てくるので爽快感があります。全部沈むと落ち込みます。
ちなみに2人でやるときは2色担当するのが良いかと。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する