紹介:アンギャルド

「アンギャルド」はフェンシングをテーマにした2人用カードゲーム。
2人用でも傑作の多いクニツィア氏の作品で、最近はフランス版も多く流通している。
ここで紹介するパッケージ以外にも、テーマを決闘に変えた「デュエル」やそのスターウォーズ版もあったりするけど、僕は直接触れたことはなく・・・。(SW版ウォンテッド。)

IMG_2666.jpg
アバクスのカードゲーム箱なのでAmigo同様コンパクト。
ただし横から開ける薄箱タイプなので耐久性は低め。
中身はカードと正立方体の駒。かなりスカスカなので間違って箱踏んだりしたらペシャンコ確定。

IMG_2668.jpg
まずカードを並べて試合場(ピスト)を作る。
各プレイヤーの選手駒はその両端に配置。
数字の書かれたサイコロは転がすためではなく、得点表示の役割になるので最初は“0”にして試合場近くに置いておこう。

IMG_2672.jpg
5枚の初期カードを受け取ったらゲーム開始。
カードには1?5の数字と、選手が突きを出すポージングが描かれている。
数字が大きいほどより大きな踏み込み(?)になっている。

IMG_2674.jpg
手番になったらカードを1枚プレイして移動か攻撃を実行。
その後手番終了時にカードを補充。(←重要)
最初は攻撃できるほど相手が近くにいないので移動することになる。
数字と同じだけ前か後にズリズリと。

IMG_2675.jpg
相手が射程距離に入ったら攻撃のチャンス!
相手までの距離と同じ数字のカードを出すことで突きを繰り出せる。
受け手側も同じく距離と同値のカードを出すことで回避することができる。

攻撃の場合は2枚以上のカードを出すことも可能。(もちろん同じ数字のみ)
その場合は受けては同じ枚数で、合計値が同じになるようなカードを出すことで回避できる。つまり、防御側はまったく同じ数字のカードである必要はない。

回避できた場合、もちろん防御側も次の手番で攻撃できる位置にいるわけなんだけど、やはり先手ほど優勢な状況とはいえない。
なぜなら、手札の補充は“手番の最後”だから。防御は相手の手番中に行なうので、自分の手番が回ってきてもカードが補充される前の手札で行動しなくてはならないのだ。
だからこそ“いつ攻撃できるか”の読み合いが熱い。

またカードが補充できなくなるまで戦いが長引いた場合は、より前に進んでいる方がラウンドを取るルールになっている。だから相手が踏み込んでくるのをじっくり待ち伏せばかりしているわけにもいかない。
なやましぃー!

そうこうしてラウンドの取り合いをするゲーム。
“前進攻撃”というさらにリアルな攻め合いを表現したルールもあるので、なれてきたら俄然こちらがお勧め。

【所感】
フェンシングのことは全然わかりませんが、チョコチョコとした駆け引き(失礼)が良く表現されてるんじゃないかと感心します。
ルールは簡単ですが、カードの構成を考えて相手の手札を読むのが大切です。
僕は接近接近で押し捲るプレイスタイルです^^
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

コメント

最初期版!羨ましいです。
こないだ手に入れたフランス版に英語ルールが入ってなかったのでいろいろ探したんですが、初期の英語・日本語ルールには間違いがあるようです(攻撃側とまったく同じカードでないと受けられない等)。
英語版オフィシャルルール↓
http://toccobushi.at.infoseek.co.jp/translation/engarde.html
2008/11/12(水) 00:22:21 | URL | hirocean #-[ 編集]
失礼、上のリンクは英語修正版からの日本語訳ページでした。
英語オフィシャルは↓こちら
http://freespace.virgin.net/chris.lawson/rk/engarde/rules.htm

カード切れの際の勝利条件などに修正があります。
2008/11/12(水) 00:27:18 | URL | hirocean #-[ 編集]
ほほう。本当ですね。
フランス版とルールが違うだけだと思ってましたよ。
確かに旧ルールだと3が攻撃力弱いんですよね。
防御側は3を1枚持ってさえいれば、3の2枚が来ても1&5or2&4の組み合わせでパリーして、次の手番で強烈なリポストができちゃう。
とすると、これからは私の“3マス距離踏み込み作戦”は効かなくなるんですねぇ(涙
2008/11/12(水) 10:11:02 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/27(水) 19:47:31 | | #[ 編集]
初めてコメントします。スターウォーズ版があるとは知りませんでした。たしかにテーマとマッチしていそうですね。誤訳のルールはフリンケピンケも有名ですが、正しいルールの方がやはり面白いと思います。

最近このブログを知りました。レビューもレポートも沢山あって読むのが楽しみです。
(秘密にする、というのはパスワードを秘密にする事だと思ってチェックしてしまいました。すみません)
2009/05/27(水) 19:49:45 | URL | けがわ #.m7vAzXA[ 編集]
けがわさん こんにちわ

いえいえ、近頃どんどんわけのわからんことになってきているどうしょもないブログです。

アンギャルドはやっぱりおもしろいですね。
フェンシングのテーマのままリメイクしてくれたらもっとうれしかったんですが^^
2009/05/27(水) 22:04:17 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する