スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ワサビ!

最近勢いのあるメーカーの一つ、Z-manの2008年新作「ワサビ!」はその名の通り日本食材をテーマにしたイロモノゲームだ。「ガーガー店のおすし」に引き続いての海外寿司ゲームということで、海外の寿司ブームを実感を持って感じるところである。

IMG_2780.jpg
どうですか!こんな詰められ方をしたお寿司は見たことがないけども、色合いは悪くないでしょ。
さらに驚くべきは必要以上に気合の入ったコンポーネントなのだが、これはおいおい説明するとしよう。
テーマは寿司職人の腕比べ。
もっとも効率よく、なおかつ“粋”に握ることのできた職人が“板前さん”の称号を得ることができるのだ。(変な話だが、まぁこの辺は勘弁してやろう。)

IMG_2770.jpg
まずは準備。
ボードの横にはジャンル毎に豊富な食材がならぶ。
この中からルールに従って最初の手札タイルとレシピを受け取る。
さらに各人には手札タイルやレシピを隠すための衝立が与えられるのだが、これがまた良く出来ている!
IMG_2772.jpg
まず目を引くのはそのデザイン。なんとメニューブックになっているのだ。
右側にはレシピを入れるためのポケットがついており、かなり万能。
えらい!こういうところが大事なんだよ!

IMG_2774.jpg
基本的に手番で行なうことは、タイルを1枚配置し、好きな食材を補充するだけ。
こうしてボード(まきす)にだんだん食材が溜まっていくのだが、この配置がもちろんのこと重要なのだ。下の写真を見て欲しい。

IMG_2775.jpg
自分がタイルを置くことで、自分が持っているレシピと同じ食材が一直線に並んだら・・・
「へい!お待ち!」
レシピを完成させることができる。
これにより使用する食材の数に応じて得点が入るのだ。
もちろん食材が多い方が得点も高い。
さらに!レシピと同じ順番で食材が並んでいた場合は“粋”とされて、ボーナス得点であるワサビが与えられる。
目指すは最高食材数ד粋”だ!

IMG_2777.jpg
さらに・・・大小にかかわらずレシピ完成者に与えられるのが5種類のアクションカード。
一手番で2枚の食材がだせたり、既にある食材の上に重ねて食材を置いたりすることができる。
これにより普通では難しい5枚連続のレシピが完成可能になるのだ。

IMG_2778.jpg
誰かが食材の数ごとに決められただけのレシピを完成させるか、ボード上のマスが全て食材埋まったらゲーム終了。
レシピの得点と、ワサビの得点を足して最も高い得点を得たプレイヤーが“板前さん”だ!

【所感】
よくあるパズルチックなタイル配置ゲームです。内容として特に新鮮な要素は無いんですが、雰囲気作りにかなり力が入っています。ワサビはなかなかそれっぽい色をしているし、なんといっても小皿は本物です。
ルールは簡単。ネタとしても盛り上がりやすく見栄えも良い。これだけあればファミリーゲームとしては優秀だと思います。上手くプロモーションすれば一般向けに展開できるかも!?
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

コメント

先日はdmでした
私も完全にネタゲーかと思っていましたが
思った以上のコンポーネントにびっくりしたした
2008/12/02(火) 00:35:15 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
こちらこそdmでした。
ネタを後押しするコンポーネントが素晴らしいですね。
行くとこまで行けば商品価値になりますから^^
2008/12/02(火) 00:45:53 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
うわ。これはもう買うしか・・・(笑
2008/12/02(火) 08:20:59 | URL | ふうか #3fIBvpkA[ 編集]
あー、こういうゲームでしたかー
実は、余り考えずにすでに買ってしまってましたw
まだ、送ってきてないんですけどねー
あと、源氏も。。。。(こちらもかなり怪しいゲームでしたねぇ)
2008/12/02(火) 09:31:19 | URL | umechi #GMs.CvUw[ 編集]
>ふうかさん
自由都市と真逆かもしれませんね^^
コンポはやっぱ大事ですよ。

>Umechiさん
源氏も見た目にこだわってますよねぇ。
でもZ-manもなかなか考えてますね。システムしっかりしてれば面白いとは限りませんし、何より一般の人が買うかどうかの判断にしにくいですから^^
2008/12/02(火) 12:34:36 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
GENJIですが、思いのほかテーマに気合が入っていました。
何よりもびっくりなのは日本語ルールがついているという点です。しかもしっかり日本語。
どうもデザイナーの奥さんが日本人みたいですね。
いやぁ、GENJI、まだプレイしていませんが、良いと思いますよ。
2008/12/02(火) 22:18:10 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
あけあましておめでとうございます。

はい、源氏のデザイナーの奥さんは日本人です。

^_^

源氏を買いになってくれてどうもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
2009/01/02(金) 04:24:36 | URL | Dylan #-[ 編集]
>Dylan
これはこれは。デザイナーのDylan Kirkさんですね?
あけましておめでとうございます。
コメントいただけましてとても嬉しいです。

まだ遊べていないのですが、できしだいレビューさせていただきますね^^

「源氏」は日本語のルールブックに驚かされましたよ。訳す必要がなかったので助かりました!
巷のルールブックとは違った読み口だったので少々戸惑いましたが、細かいテーマ設定が書き込まれていて日本文化へのこだわりを感じました!
是非是非、また日本がテーマのゲームを作ってくださいませ!^^
2009/01/02(金) 19:37:29 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
源氏では日本がテーマでしたのでぜったいに日
本語のルールが入った方がいいだと僕もZ-Manも思いました。最初の訳は私の奥さんと彼女の友達がしましたけれど最後のバージョンはJapon Brandの健部伸明 (http://takerube.fc2web.com/) が書きました。

源氏っていうゲームは僕の“平安シリーズ”の一つです。できれば、あと三つのタイトルが作りたいと思います。今テストプレイしているのは“平家”:源平争乱がテーマのゲームです。まだいいゲームにはなっていないけれど頑張りたいと思います!
2009/01/03(土) 00:24:11 | URL | Dylan #-[ 編集]
>Mr.Dylan
おお!三部作でしたか!これは楽しみですね^^
次は源平ですかぁ。さらに壮大になっていくわけですね!
応援しております。

マニュアル作りは難しいですよね。実際は地域性というのもありますし。どうしたら読みやすくなるのか、私も和訳するときになやまされます^^
2009/01/03(土) 01:08:51 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。