紹介:ブラックシープ

「ブラックシープ」はクニツィア作のポーカーライクなゲーム。
ファンタジーフライトゲームスにしては珍しいファミリー向け。「ラトルスネイク」路線だ。

IMG_2829.jpg
「ラトルスネイク」と同じ大きさ。中身がスカスカだけにこの嵩張りっぷりは残念。
さらに言えばファミリー向けにそぐわないファンタジーフライト社のロゴ。
できれば臨機応変にロゴを超小さくするなり、思い切ってファミリー向けロゴを考えるとかしてほしいなぁ。その辺はやはりアメリカンな印象。
※ちなみにいらないカードが大量に入っており、1枚のペラ紙に「いらないカードは全部捨ててね」的なことが書いてある。荒い。荒いな!FFG!

IMG_2830.jpg
各プレイヤーは自分の農場を持っていて、この農場に沢山の家畜を連れてくるのが目的。
テーブルの中央には3つの広場があり、それぞれに2匹ずつ競り合いとなる家畜が置かれる。

IMG_2832.jpg
家畜は馬、牛、豚、羊、鶏、黒羊の6種類。かわいい駒がついている。
広場に置かれる動物は山札からカードを引いて決める。カードには駒と同じ6種類の動物が書かれているのだ。
ちなみに広場は3箇所ある。

IMG_2835.jpg
手札は常に3枚。
ぐるぐると手持ちの状況が変わる。
カードイラストはなかなかキュートな感じ。

このカードで役を作り、広場の家畜を手に入れることを目指すのだ。

IMG_2836.jpg
手番になったら1枚か2枚、カードを広場に出す。
ひとつの広場には各自3枚までの手札を配置することができる。
できるだけその“広場にいる動物”と同じカードを出すのが良いだろう。
というのも、この“広場にいる動物2匹”と“自分の配置した3枚”の5つで役を作ることになるからだ。
トランプかなんかで見たことあるなぁ、と思って詳しそうなノート・ラ殿に聞いてみたところ、
「そいつぁ、テキサスホールデムだね」
とのこと。そうそう。この間の007でやってたやつね。

IMG_2837.jpg
全てのプレイヤーが3枚カードを置いた広場は、即座に清算が行われる。
ちなみに上の写真では左がフルハウス、手前がフォーカードで、手前側が勝利。
勝者は広場の動物を2匹とも自分の農場へ持ってくることができる。

清算された広場には改めて新しい家畜が置かれ、次の人の手番からはもうカードが置けるようになる。残った動物がすくなってきたらゲームが終了し、次は得点計算だ。

IMG_2838.jpg
集まった家畜はこのように種類ごとに分別しておく。
というのも、各動物ごとに最も沢山の駒を持っているプレイヤーにはボーナスポイントが入るのだ。
また、全ての動物6匹を1セット持っているごとにさらなるボーナスが入る。
それに動物自体の得点を合計して最終得点をはじき出す。
動物自体の得点は駒の裏に数字で示されている。
動物の種類で点数が違うということではなく、完全にランダムだ。
ただしゲームのタイトルでもある黒羊だけはマイナス点になる。黒羊って嫌われ者なのかなぁ。

IMG_2839.jpg
さらにヴァリアントというか、こちらが本ルールなのか、目的カードというものが存在する。
これを導入することでどの動物を狙うかをより意識するようになる。導入した方がお勧め。
ちなみに“黒羊を最も沢山持っていたら即勝利”という恐ろしいカードまであるのだ。

手札を出して役で勝負、というところはバトルラインっぽいかも。
ただしカードを出すところがいっぱいあり、また手札を捨てて補充という選択肢もあるので悩ましさはそこまででもない。むしろ強い役を作るのが簡単なので、いかに他のプレイヤーよりも早く強い役を作ってしまうかの方が大事。言い換えれば、“見切りをつけるところ”と“狙うところ”を絞った方がよさそう。

【所感】
ルールが簡単で見た目もかわいいファミリー向けカードゲームです。
作る役もシンプルなのでわかりやすいと思います。駒とカードで役を作るというのがちょっと新しく見えたかも^^ カードは小さくて使いやすいです。
| trackback:0 | commnet:12 | BACK TO TOP |

コメント

もう・・・そのコマで買いです!w
2008/12/08(月) 01:02:46 | URL | ふうか #3fIBvpkA[ 編集]
>>1枚のペラ紙に「いらないカードは全部捨ててね」的なことが書いてある。

僕はそのペラ紙といらないカードが欲しいですw ちなみにどんなカードなんですかそれ?
2008/12/08(月) 02:54:39 | URL | bisco #mQop/nM.[ 編集]
むう、一足遅かった。前日に輸入かけてもた!
もう少し待てば良かった。しょうがないJに頼んでついでに輸入して貰おう。
ルール読んだだけでかなりおもろそう。フィギュアは可愛いし。
2008/12/08(月) 10:32:10 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
>ふうかさん
コマかわいいすよ~。

>biscoさん
なんか目的カードとかが必要以上にかぶってるんですよ。
ただし裏面が動物カードと一緒だったりという違い。
たぶん印刷の関係なんでしょうね。
処分するにもお金かかかるし・・・的な。
このご時勢に、さすがです。

>akioさん
ちなみに都内なら●泉で2400円なのを見ましたぜ。
まぁ10ドルちょっとで買えるみたいなんで、一緒に頼めた方がいいかと思います。

また、かなりゆるい感じのゲームなので、カードを出すときは伏せて出す、などのヴァリアントを採用しても良いかと思います。

和訳ルールですが、ちょいと先に「SnowTails」を済ませたいんで、ちょいあとって感じです。

上のブログ記事でわからないところは聞いてくださいまし。
2008/12/08(月) 13:04:08 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
こちらでははじめまして。

これの事でしたか。
ルール読んで思ったんですがこれかなり面白そうですね。
アイディアもコンポーネントも好みです。
今度遊ばしてー
2008/12/08(月) 22:20:18 | URL | ノート・ラ #-[ 編集]
ノート・ラ・ミッシェル
ふむ。これのことである。
ふむ。機を見て持っていってやろう。
2008/12/08(月) 22:52:24 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
私も予約してました
いやーゲーム紹介ありがとうございます。
昨日アマゾン(日本)から発送連絡がありました。
予約した時のレートの関係か?1575円で送料無料でした。
早く届かないかなぁ。コマに色塗りたくなりますね~。
2008/12/10(水) 19:43:13 | URL | モリコ #n6InU/9U[ 編集]
モリコさん こんばんわ
安いですよねぇ。私も送料抜きで1100円です。
コマは色塗るとあれですよ!同じ動物内でも裏の点数が違うんで個体差がつくとまずいんです。
2008/12/10(水) 22:55:32 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
安いのは良いことですね。
塗装はマズイですよね。確かに現物を見てそう思いました。
それにあのスカスカな箱には驚きました。

正月に姪っ子達とやるのが楽しみです!
でも、その前にルール訳さないと・・・。
とりあえずルールを読んで頭に入れてからやってみます。
4ページ位ならなんとかなりますね。
2008/12/11(木) 21:03:09 | URL | モリコ #n6InU/9U[ 編集]
ルールはいたってかんたん。
しかも3分の1はどうだっていい役の強弱判断という。

すんませんね。まだ和訳とりかかってないんす^^
2008/12/11(木) 21:34:14 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
いえいえ、読めばなんとなくわかりますから。
ルールは理解できても、日本語に起こすのって面倒なんですよね。
なのに沢山のゲームの和訳をされてるのは凄いと思います。
頑張って下さい。
私も今和訳中の「バトルスターギャラクティカ」頑張ります!
2008/12/13(土) 09:29:59 | URL | モリコ #n6InU/9U[ 編集]
そうなんすよ。直訳で日本語へ起こすのは楽なんですけどねぇ。頭が受け止めた意訳を起こすのはちょい時間がかかりますな。直訳の方が好きな人もいるでしょうけど。

なんか和訳のめんどくさそーなのやってますね^^
がんばってください!
2008/12/13(土) 10:39:22 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する