スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ドミニオン

2008年は沢山のカリスマゲームが生まれました。
「アグリコラ」や「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」などがそうで、中でもエッセン以降注目され続けているのがこの「ドミニオン」。
TCG(トレーディング・カードゲーム)のシステムを導入しており、これまでのボードゲームでは盲点だったカードの使い方が人気の理由だ。

IMG_2800.jpg
かく言う海長もオンラインをあわせて既に20回以上プレイしているという中毒性。
プレイ時間が短く、繰り返し遊びやすいというのも大きな要因だ。
さらに言えばルールが煩雑だったほかの人気ゲームと比べ、手順の要素が少なくルールが覚えやすい。初見の人にも説明しやすいのでとても助かる。

IMG_2816.jpg
カードゲームなのにやったらデカい箱に入っている。
それもこれも500枚という圧巻のカード枚数のせいだ。
500枚と聞くとちょっと怖気づいてしまうが、一度のゲームで使うのはこのうち半分程度なので安心して欲しい。
カードの組み合わせを変えることでいろいろなバリエーションを楽しめるように出来ているのだ。

このゲームの目的は、最初は10枚しかない自分の山札(以降、デッキと呼ぶ)を充実させていくことである。ゲーム終了時にデッキの中の得点になるカードのポイントが最も高いプレイヤーが勝利する。

IMG_2801.jpg
まずは今回のゲームで使うアクションカードを10枚決めて、場に並べる。
さらに金、銀、銅の貨幣カード、3段階の得点カードも並べておく。
これらはゲーム中に購入して、自分のデッキに含めることのできるものだ。

IMG_2802.jpg
初期のデッキは一番チープなお金である“銅”と、ゲーム中は何の役にも立たない得点カードのみ。
手番ではこのデッキの中から5枚を引き、手札とする。
ゲーム中にアクションカードやより高い貨幣カードを購入していくことで、手札をだんだん豪華にしていきたい。

手番の流れは
?アクションカードを1枚プレイする
?カードを購入する。
?手札を全て捨てて、デッキから5枚を新たに手札にする。
これだけ。

IMG_2806.jpg
カードを購入するには対応するコスト分の貨幣カードを捨て札にし、さらに購入したカードも捨て札にする。この捨て札は自分専用のもの。手札を補充するためのデッキの残りがなくなったら、この捨て札を混ぜてあらたなデッキにするのだ。つまり使用した貨幣カードを含め、いつかはデッキになって手札にもどってくるという寸法だ。

ちなみに手番の最後に残った手札も全て捨て札になってしまう。
この潔さがゲームの爽快感に一役かっている。
手札はぐるぐるとまわるのだ。

IMG_2812.jpg
アクションカードにはさまざまな効果がある。
この後の購入で役にたつものや、カードを余分に引くもの、他プレイヤーの邪魔をするもの、アクションカードをさらに出せるようにするものなどだ。
組み合わせによっては一手番中にいろいろなことを出来るようになる。
この組み合わせを考えるのがゲームの醍醐味だ。

IMG_2814.jpg
特定の条件に達したらゲーム終了。
最初は10枚しかなかったデッキが終了時にはこんなに分厚くなっている。
ただし前述のとおり、このゲームで重要なのは“すばらしい組み合わせのデッキ”でも“枚数の多さ”でもなく、“デッキ中の得点カードのポイント合計”である。

IMG_2815.jpg
デッキの中から得点となるカードだけを抜き出し、そのポイント合計が最も高かったプレイヤーが勝利だ。得点カードはゲーム中は何の役にも立たず、手札に入ると邪魔なだけという悩ましさ。つまり序盤から沢山あってもしょうがないので、ゲームの収束ポイントをよく見て集めていくのが大事。

ここまでが大まかなゲームの内容。
自分はTCGというものをほとんどやったことがないけど、カードの組み合わせを考えて、狙い通りの組み合わせで手札に入ってきたときの喜びはなんとも言えない爽快感。
よいデッキを作るための初期デッキ構想を考えたりとか、もんもんと夢膨らむゲームだ。

【所感】
デッキを造り上げる快感と、思い通りに活躍させた時の満足感。癖になるゲームです。非常におもしろいんじゃないでしょうか。
カードはリストを使えば一目瞭然だし、手順もシンプル。短時間でこれだけのやった感はなかなかあじわえません。カードのイラストもきれいです。
売り場に出るアクションカード次第で、重要なカードが変わってくるところもすごい。
工夫と研究に夢中になるのもわかります。
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

コメント

海長さんもハマってしまいましたか!
ゲームをしていない時もデッキを考えてしまうw
それこそ一緒にドミりたいですねぇ~

2008/12/14(日) 12:12:13 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]
いやしかし、難しいですねぇ。
オンラインはぜんぜん勝てません。素質がなさそうです。
2008/12/14(日) 18:25:18 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
珍しくJが、ブツを早めに送ってくれたので、さっき途中までですがルール確認の意味でやりました。
奥深くてびっくりしました。これ、すぐにレビューという訳にはいかなさそう。
しかしルールは非常に解りにくいですねえ。このページをみて、ようやくそうやって配置するのかと分かったくらいです。山札っていうたらどうしても全部混ぜてシャッフルするんかと思ってたんで、さっぱり意味が分からなかったです。
2008/12/14(日) 19:19:07 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
私の所有する和訳もちょっと酷かったので原文を見てみたんですが、これは原文が悪いですね。要所要所で説明が不足している気がします。わかってる人なら理解できるけど、、というありがちなやつ。
構成そのままに和訳しちゃったら、ちょっとまずいことになったという感じみたいです。

2008/12/14(日) 22:19:42 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
はまりました
はじめまして
こんにちわ^^
最近ドミニオンを買ってはまった一人ですw

いきなりで申し訳ないのですが
オンラインでプレイできるということですが
どこでダウンロードできるんでしょか?
2010/01/18(月) 09:24:36 | URL | ぬくた #-[ 編集]
はじめまして。
たぶんここのことをおっしゃってるんだと思います。
http://www.brettspielwelt.de/
2010/01/18(月) 12:40:16 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
返答ありがとうございます。

ログイン登録しようとしたのに登録できないんですが何か条件がいるんですかね?汗
2010/01/20(水) 23:00:40 | URL | ぬくた #-[ 編集]
すみません。ちょっと私も使ってないのでよく分からないんです。

brettspielweltに関してはいくらか検索すると親切なサイトがあったと思います。
2010/01/20(水) 23:25:55 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
こんにちはめくたさん、詳しくはこちらを見るといいと思いますよ。http://kb-in.way-nifty.com/bsw/2008/11/bsw-eb56.html
書いても大丈夫だったでしょうか海長とオビ湾さんv-12
2010/01/21(木) 16:50:46 | URL | 筋骨 #LkZag.iM[ 編集]
筋骨さん

いやいや。ありがとうございます。
僕もわからなかったんで助かります。
2010/01/21(木) 18:29:30 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。