スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ブロエックス

2008年のドイツ年間ゲーム大賞ノミネートの「ブロエックス」。
原題そのままだと某ゲームとまんま同じになってしまうので、ちょっと変わった邦題になっている。
地味なゲームが多かった2008年ノミネートの中でも随一の地味なイメージ。

IMG_2849.jpg
Lサイズの大きい箱。
なんとびっくりすることに、内箱はブロエックス専用になっている。
ブロエックスのコンポーネントだけが綺麗に収まるようになっているのだ。
さすがラベンスバーガー。プラスチックの備品はオリジナル性が高い。

IMG_2850.jpg
初期配置。
これを用意するのがまためんどくさいんだ。
ビルの上に得点チップを乗せるんだけど、これだとプレイアビリティが低いよね。
あんまり考えれて作られてる気がしないなぁ。
箱の大きさに比べるとボードは意外に小さめ。

このビルだかなんだかわからないものを壊したり、建てたりして得点を競い合うゲームである。
プレイヤーはビルやマスの色に対応した4色のカードを山札からひいて手札にする。

IMG_2852.jpg
何はともあれ、まずは自分の駒を入れる。
手札から1枚出して、外枠から直線で対応するマスに入れることが出来る。
駒は下が半透明で、プレイヤーのいるマスが何色か判別しやすくなっている。機能性は良いけどデザインは微妙。

移動のときも行きたいマスの色カードを出す。
ただしビルと他のプレイヤー駒は飛び越えられない。計画的に移動しよう。

また、せっかくボード上に入っても追い出されてしまうこともある。
足元のカードを3枚以上、他プレイヤーに出されたら手元に戻ってしまうのだ。
しかも結構な得点が追い出したプレイヤーに与えられる。ムムム。

IMG_2853.jpg
次はビルの破壊。
ビルを破壊するには、そのビルを構築するブロックと同じだけ、対応する色のカードを出す必要がある。
上の写真なら、白1枚・赤1枚・灰1枚だ。
ビルを破壊したら上に載っている得点チップをもらう。
さらにビルを構築していたブロックも手元に置く。

ビルの建築も同じように行うことができる。
ただし建築する場合には、建築したい色カードと、それに対応するブロックを手元からださなければならない。つまり、建築するにはそれだけ破壊したビルのブロックが必要になるわけだ。
建築した場合も、同じく得点チップを受け取ることが出来る。

IMG_2855.jpg
ちなみにビルを壊せる高さと、建築できる高さがゲームの進捗によって変わっていく。
はじめは低いビルしか壊せないし、建てる事もできない。ゲームが後に行くほど高得点になっていくというわけ。
となると、前半は相手を追い出していった方が高得点という考え方もある。

IMG_2856.jpg
後半はもう高い建物しかなくなる。
こうなると壊すのも建てるのもなかなか大変。
山札とのカード交換&ジョーカー入手でうまく立ち回りたい。
最後に得点チップの合計が高いものが勝利だ。

たった4色でコンポーネントを関連付けるという、なかなかこったデザイン。
ゲームのテンポは平坦。後半は得点が飛躍的に高くなっていくが、やってることが同じだからなぁ。

【所感】
システムは良くできているし、なかなかおもしろいような気もしますが、かなり微妙な印象です。
見た目は地味だしやることも地味だし、テンションを上げてくれる要素が少ない気がします。
わりにお値段はそこそこするのでちょっと手を出しにくいアイテムなんじゃないかと。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

この前、プレイしたんですが、淡々と進んでいつの間にか終了っていう感じでした。確かに、盛り上がりませんねぇ。
先ほど、GENJIが届いたんでマニュアル読んでましたが、ゲームとテーマのマッチングが素晴らしいですね、これ。
まだプレイしてないんで、面白いかどうかはわかりませんが、製作者の日本に対する造詣の深さはなかなかのもんですよね。
2008/12/16(火) 00:27:43 | URL | umechi #-[ 編集]
そうなんですよねぇ。よくできてるはずですけど、客観性がないという感じがします。趣味の世界というんでしょうか。

GENJIは良い感じですね。普通の日本人でもここまでこだわりませんよ。
2008/12/16(火) 00:59:10 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。