スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:パン屋の1ダース

クニツィア作だし安いし、食べ物ネタで見た目よし。
しかし中身は「ポイズン」というオチ。
どうも同じPLAYROOMの製品を子供向けにリパックしたようだ。
13と言う数字を、Baker's Dozen、つまりパン屋の1ダースとかけている。
(パン屋の1ダースは13個。昔絵本か何かで読んだ。)

IMG_2859.jpg
箱がかなりこっていて、ドーナツっぽい入れ物。
開けると強烈な上げ底になっていて、ドーナツカードが入っているのみ。
ルール的には「ポイズン」を参照して欲しいが、手札の枚数が5枚で補充制になっており、元ゲームのヴァリアントを正式ルールとして採用している。

IMG_2864.jpg
このドーナツカードがかなりかわいい!
カビドーナツのカードはちょっと気持ち悪いが。
シャッフルがかなりやりにくいけど、デザインと機能性は相反するということで。

ただしテーマ的な無理矢理さは否めない。
ドーナツをとってマイナス点になるというのはどう解釈したらよいのか。
ちびっこなんて余計に受け入れられないぞ。そんな不道理。

IMG_2866.jpg
しょうがない。でぶっちょになってしまうからという理由にしよう。
最多カード所得によるマイナス回避は、まぁ、持ちきれずに落としたということで。

これ、絶対メーカーがテーマこじつけたよね。
いいんだけどさ。確かにこっちの方がうちではやりやすいから。

【所感】
「ポイズン」と変わらない値段ながら、見事に新たな客層にあわせたデザインに仕上がっています。
ドーナツはどうしても受け取りたくなってしまいますが、なんとか屈折させた想像力でカバーしてください。

| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

PlayRoomのゲームはうっかりしてると気付かずに同じゲームを買ってしまう罠がありますよねw
2008/12/17(水) 09:14:03 | URL | nasika #-[ 編集]
ちょうど昨日これを見ていたんですよ~
ポイズンらしいけど、ドーナツってところで欲しくなってます。
2008/12/17(水) 16:50:21 | URL | ふうか #3fIBvpkA[ 編集]
>nasikaさん
あとGameWrightもですね^^
この2社はAmigoのリパックがけっこうあります。

>ふうかさん
でもやっぱり、ドーナツ=マイナス点に若干の違和感が・・・。
13をかけたところは面白いと思ったんですが。
2008/12/17(水) 23:40:01 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。