スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ロレンスとドーリーが欠席。補欠2名も惜敗。

週末にDVDを2本借りました。
当初はhiroceanさんに刺激されて「アラビアのロレンス」を観たかったのと、久々に「ハロードーリー」でも観て素敵な週末にしようと思っていたんですが、結局借りたのは「ハプニング」と「ハンコック」。
前者の2本は貸し出し中だったんだよねぇ。再公開効果とWALL-E効果と思われます。

さてまずは「ハプニング」ですが、なんとも癖のあるというか、古いにおいのするパニック映画でした。
ハプニング [Blu-ray]ハプニング [Blu-ray]
(2009/01/09)
マーク・ウォールバーグズーイー・デシャネル

商品詳細を見る

映し出される“絵”自体は非常に衝撃的で一部斬新なものだったりするのですが、なんともリアリティがなく、ふわふわした違和感で観るものを取り巻くと言う・・・。
簡単に言ってしまえば、これはヒッチコックオマージュであると。
つまり「鳥」であると。
そういうことなんじゃないかと思います。
そうでなければ単なるB級のドあほ映画です。

次に「ハンコック」。
元ネタはアメコミではありません。オリジナルです。念のため。
ハンコック スペシャル・エディション [Blu-ray]ハンコック スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2009/01/28)
ウィル・スミスシャーリーズ・セロン

商品詳細を見る

結論から言ってしまえば、シャーリーズ・セロンが超綺麗でセクシーだったという、そういう映画です。(パッションはこの映画のプレミアに行って本人を見たそうです。それはそれはすごかったとのこと。)

そこそこの見栄えのする映画になっていましたが、オリジナルキャラということで設定を含めたツメの甘さが目立ちました。
ストーリーについてもそうです。まさかここまでありがちに仕上げるとは思いませんでした。
せっかくギャラの高い俳優を使うのに、もったいない。これじゃ駄目な頃のハリウッドじゃないか。

ということで、やはりロレンスとドーリーの穴埋めにはならんかったわけです。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

ロレンス欠席は残念でしたが、これは公開中(~2/13)に劇場で観るべしという啓示ですよ、きっと。
2009/02/04(水) 00:33:22 | URL | hirocean #-[ 編集]
こんにちわ
シャマランの映画は見終わったとき、いつも「ミステリーゾーン」で30分枠でやればいいじゃん、と思ってしまいます
2009/02/04(水) 09:03:08 | URL | へべれけ #-[ 編集]
>hiroceanさん
そうなんですよ。この間も高島屋行ったときに時間だけは見たんですが、さすがに前後の調整がつけにくくて。
しかし、リミットは迫っておりますな。

>へべれけさん
なんと!これシャマランでしたか。
ってことはヒッチコックはあたりみたいですね。
それならへっぽこも納得です。監督の前評判から予算もとれなかったんでしょうねぇ^^
ぎゃはは。本当にダメ監督だわ。
2009/02/04(水) 12:37:52 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。