スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

あなたがたは政治家に過ぎないが、わたしは国王となる身なのだ。

大変残念なことに「アラビアのロレンス」はDVDで観てしまいました。
そうです。初見を劇場で鑑賞するチャンスを与えられながら、自ら放棄してしまいました。

というのも、テアトルの公開が13日までとなっており、週末に資格試験を控えている身としては4時間空けて観にいくわけにもいかず・・・・。

とはいえ、DVDでもこの衝撃。
アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2001/09/14)
ピーター・オトゥールオマー・シャリフ

商品詳細を見る

すごいわ。っていうか、久々に感想が難しいくらいスケールの大きな映画。
印象的な図柄やシーン展開が満載。語りどころの的が掴めない。
演者のほぼ100%が男性というむさくるしい絵の中で、やたら中性的なロレンスが異彩を放っている。
「たばこ吹き消し」のシーンなんかもはやエロティックなくらいなんだけど、その後の朝日の力強い赤はこの映画の前半を象徴するくらいの強烈な絵だったりする。やたらと感覚に訴えてくるところは昨年の個人的No.1「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」にも似たものを感じた。

いや、でもこの映画は完全に劇場で観るべきであった。
ラクダによる迫力ある行軍なんてそうそうない。あの音はベストの環境で聴きたかったなぁ。

KOSMOSからボードゲーム化とかしてくれないだろうか。
あ、HABAの方がいいな。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

もう一回観に行きたいくらいでしたが今日までですねえ。

>ボードゲーム化
どこも出さないなら自作とか。
2009/02/13(金) 10:04:47 | URL | hirocean #-[ 編集]
僕は大昔のリバイバルで見たきりですが、なんかレモネードが美味そうでしたねえ(あ、もしかしたら「白いドレスの女」と勘違いしてるかも)

そういえばアッテンボローの「ガンジー」は「ロレンス」と同じ構成ですね
最初に主人公がアレして・・・、という

やっぱり影響は受けてるんでしょうね
2009/02/13(金) 11:45:44 | URL | へべれけ #-[ 編集]
>hiroceanさん
ロレンス型の木製駒を作るのが一番の難題ですねぇ^^

>へべれけさん
アッテンボロのガンジーはパッション(オフ海メンバー)にも観ろといわれてるんですよぉ。
こちらも大長編ということで敬遠してたんですが、観なきゃいかんですね。
2009/02/13(金) 23:03:39 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。