スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

追跡!シャイア・ラブーフ

若手俳優の旬所シャイア・ラブーフの映画を2つばかしDVD鑑賞。
困り顔と必死になってる姿だけで絵になるタイプで、わりと希少。
その点でポスト・インディとしての配役はあながち外れているとは言えないかも。

最近の出演はスピルバーグ映画ばっかり。
でもそういう類の映画が向いてるのは確かか。
そんなわけで、本当に今時の俳優“シャイア・ラブーフ”主演2作。

『ディスタービア』
ディスタービア [DVD]ディスタービア [DVD]
(2008/04/25)
シャイア・ラブーフサラ・ローマー

商品詳細を見る

スピルバーグのサスペンスホラー。
覗き趣味+隣人殺人系の物語で、やってることは近代的だけど昔からあるアイデアの映画。
というかヒッチコック「裏窓」のオマージュかなぁ。

ユーモアたっぷりな“ご近所”と“こっそり存在する非日常”を描いてみせた「裏窓」に比べると、著しく閃きに乏しい印象。
スピルバーグが「裏窓」を観てヤキモキしたことを、現代的に発散したかったのだろうか。
「トランスフォーマー」に続いてヒロイン役の無名女優がめちゃんこカワイイという、結局のところそういう映画ということでどうだろう。

『イーグルアイ』
イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
(2009/02/13)
シャイア・ラブーフミシェル・モナハン

商品詳細を見る

これもスピルバーグで、SFサスペンス。
まったく目新しさの無い平凡な展開が続き、中盤くらいで予想できたとおりのエンディングを迎える。時代的に通用しなそうな脚本。
メンバーは違うものの構成が「マイノリティ・リポート」に似た感じ。
シャイアが主演を張らなかったら見栄えも厳しい。
何よりも気になったのは、どんなにつまらん映画でも“これぞ!”という1枚絵を作り出すのがスピルバーグの持ち味なのに、この作品にはそれがなかったことだ。やや心配。


そんなわけで“切れない刀が2振り”という印象ではあったものの、シャイアのストラップさえついてれば商品価値にはなるのだとあらためて実感したわけである。無名の美女ヒロインは引き続き熱望。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。