スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ミッドナイト・ファーマーの集い

今回は深夜のゲーム会に参加。
すごろくやさんにて豪華メンバー開催。
テーマはこれ。アグリコラ。
アグリコラ (日本語版)アグリコラ (日本語版)
(2009/01/31)
不明

商品詳細を見る

あまりに重過ぎてこういう機会でもないとなかなかやれない。
終電が終わったところから開始。農耕民族の朝は早い。

自分と店長以外は初プレイだったのでインストから。
やはりこのゲームの情報量は恐ろしく、皆さん四苦八苦しながら内容を把握して行く。
なんつってもカードが多い。職業と進歩は各自14枚しかないとはいえ、場に置かれたカードまであるんだからたまらない。

海長は小劇場で常に4つ食料を得られる“踊り手”があったので終始食べ物を得やすい展開。
他のカードはほぼ農業系だったので畑攻勢で行くことにした。

店長、ゴーシさんコンビはスタートプレイヤーを確保しつつ的確に家と種を確保。
計画的な運営が冴える。
O山さんは終盤まで家族2人という低火力でありながら、畑も動物もちゃくちゃくと揃えていく。決して家族を増やさないという勇気を見せてもらった。
一際プレイスタイルに個性があった水戸さんはとにかく手に職をつけた。大学教授でありながら、レンガ混ぜであり、木こりであり、家庭教師である。
食糧難で動物を取っては食べ、取っては食べしていたノブさんの牧場も終盤では立派な牛農園に。火の車プレイはかなり笑えました。

IMG_3230.jpg
海長の最終形。
終わってみてやっと気づいたけど、こりゃ満遍なくいろいろな要素を取り込んだ農場にしないと高得点にならないんだね。カードが農場系だったので大農場作ればいけると思っちゃったなぁ。
学あり兼業農業を展開した水戸さんが勝利!

なんとこの時点でとっくに始発が動き出しているという。
よ、4時間半!!
これだけ考えることがあればしょうがないか。
この選択肢の多さとジレンマはまさに運営の悩み。
やることはシンプルだが、超本格的に重いゲームといまさらながら感心。

あと、到着時には国産ゲームの「アルゴ」が遊ばれていました。
初めて見たけど、傍から見ててもこれはおもしろかったなぁ。

そんなこんなで、ミッドナイト・ファーマーの夜はおもしろメンバーで充実した時間でした^^
ありがとうございました!!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コメント

いやあ、都会と地方都市の違いを感じますねえ。
私なんてゲームの重さをあまり感じないです。ゲーム会への移動はほとんど車なんでv-8
ただ、重いゲームじゃない方がいいのもまた事実です。
これは私が年寄りだからなのかも知れません。
2009/03/18(水) 18:21:32 | URL | Area51 #RFOB2wWc[ 編集]
Areaさん
グラムの話ですか^^ それも確かに重いです。
ちなみにすごろくやさんの備品なんで私は快適でした^^
2009/03/18(水) 23:50:27 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
お疲れさまでしたー
時間掛かりましたねー(笑) 朝まで2回やれるかなという目論みだったんですが。
5人用が長時間になるのは、単純な悩み時間の掛け算もあるでしょうが、左側のアクションスペースの内容が、序盤からいろいろできるようになっていることも大きな要因でしょうね。

あえて物乞いを2枚取って -6点。「アイツはもうだめだな」と油断させておいて最後に「托鉢僧」のキャリアを積んで帳消しにするという作戦が成功したので満足です。
2009/03/19(木) 16:15:17 | URL | すごろくや店主 #Qi8cNrCA[ 編集]
お疲れ様でした~~いやぁ、さすがに1プレイが夜を通すとは思いませんでしたね。

しかし物乞い返上にはやられました。
なんか変だとおもったんですよね~。店長がいきなりそんな計算ミスするかなぁ~なんて^^

僕も次は綺麗な農場を作りたいもんです。

2009/03/19(木) 22:37:38 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。