スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

愛の伝道師 ラブ・グル

祝!マイク・マイヤーズの「愛の伝道師ラブ・グル」ラジー賞3冠達成!
ということで早速鑑賞。こいつぁ確かにひでぇぞ。
ちなみに国内では劇場スルーしてDVDリリースとなっている超大物だ。

愛の伝道師 ラブ・グル [DVD]愛の伝道師 ラブ・グル [DVD]
(2009/01/23)
マイク・マイヤーズジェシカ・アルバ

商品詳細を見る

マイク・マイヤーズ映画かくありき。というか完全に箍が外れている。
「オースティンなんてぬるい!」といわんばかりの下ネタ、差別発言の連続でドアホ映画としては素晴らしい達成度と言える。突き抜けるとはまさにこのことだ。

もちろん映画の出来として難点は多い。(ラジーだしね。)
基本は置いておくとして、特にアイスホッケーのシーンが良く出来すぎている所が気になる。本格的過ぎるし、低俗な映画に似つかわしくないくらい魅せ方も巧い。たぶんマイクがホッケーをやっていた影響だろうが、ここは抑えて欲しかったなぁ。バランスが悪いわ。

ちなみに出演者は超豪華。
ジェシカ・アルバのお色気シーンが無いのは極めて不満であるが、なんと「ガンジー」のベン・キングズレーがマイクの師匠役である“グル・チ●●●●リ”を熱演しているのだ!なんという配役!

人道として確実に誤っている映画なので覚悟のない人は観てはいけない。
ただしラジー賞3冠だけに理解できるなら観る価値あり。そこらのトップ10映画よりはよっぽどまともだと思いますがね。
惜しむらくは言語を使ったジョーク(つまるところ駄洒落)が多いために日本語環境で鑑賞する際にはどうしても壁があることだろう。
女性にはたぶんNG。まったくお勧めできません。笑えないと思う。
男性でもダメな人はダメかな。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。