スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

アン・ハサウェイ×クレオパトラ

忘れる。そろそろ忘れてしまう。
如何せん書かねば。少しずつでも。

ゲット スマート [Blu-ray]ゲット スマート [Blu-ray]
(2009/03/11)
アラン・アーキンドウェイン・ジョンソン

商品詳細を見る

ゲットスマート。スパイ風コメディドラマのリメイク。
60年代の本家ドラマは観た事ないし興味もないのだけど、アン・ハサウェイが助演女優ってんだから観るしかない。

この映画、コメディ部分の評判がよろしかったんだけど、う??ん。笑えなかった。パロディがヘタクソだなぁという感想が壁になってのめり込めなかったのかもしれない。ほとんどスベッてるように感じたんだけど。
そもそもダブルオーのパロディとしては成立していない。たぶんもとから違うんだろう。

さらにギャグが中途半端なんだよね。下ネタ系のコメディ映画としてはラブ・グルとの直接対決であったわけで、その分良い子ちゃんぶりが際立ってしまった。
目新しくも無く、それでいてある程度エネルギーを使っているアクションシーンもだれる。良い子ちゃんゆえに展開が読めるのだ。もう、良くも悪くもない。

お世辞にも上手な“映画”づくりとは思えず、まさにドラマレベル。
アン・ハサウェイが出てなければ目も当てられないというのが正直な印象。
これ、映画だよね?

しかし!しかしだ!
そのアン・ハサウェイが綺麗だこと!
ダンスパーティーの衣装は必見モノよ。それだけで百見の価値あり。

最近この子は大活躍だね。立て続けに良い映画ばかり。
でも国内では未だに「プラダを着た悪魔」や「プリティプリンセス」の印象が強くて売り出し方が定まっていない気がする。結構まっとうな女優さんになってるから真面目に取り上げなきゃダメだよ。いつまでもピンク色の額に入れてるようじゃ彼女の魅力は伝わらない。
「レイチェルの結婚」広報には断固訴えたいところだ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

こんばんわです。
いやぁ、ドラマレベル、というのは本舗がドラマですしねぇ(笑)。ですが、原作のファンからはあまり支持がないようですね。
飛行機のパラシュートシーンもパロですし。
原作と違ってパロの方向性が違うみたいですね。

アン・ハサウェイさんきれいですよねぇ。
パーティーのシーンは、アンさん主流でしたもんね^^/
っていうか、あのドレスはなかなか着れないでしょ~
2009/04/28(火) 22:03:03 | URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]
こんばんわ。コメントありがとうございます。
まぁなんというか、元ドラマで映画化ってのがいまいち成功例が少なくてあれなんですよ。なんでわざわざ映画化したのかと^^
原作観てないんでなんとも言えないですが、ノリにレトロな部分を感じましたが、あんな感じなんですかね。

パーティードレスは反則です!ここだけの話、あのシーンだけ2回観ました。
嘘です。3回です。
2009/04/28(火) 23:12:30 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。