スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

浅草ゲームマーケット2009?後編

お昼を過ぎて流さんとジャマイカを2人で遊び始めるも、オークション会場だったので途中で撤去。また再戦しましょう。
ノート・ラもブースを抜け出して八八を買っていた所だったので、ゆっくり話でもと思ったのだが、その瞬間、カワサキさんのブースに「2 de mayo」Tシャツを着ている人物を発見。
この平和ボケした日本で「2 de mayo」Tシャツを身に着けるような暴徒は彼くらいのものだろう。ということで、先導たるhirocean殿と初対面を果たし、そのまま「2 de mayo」戦になだれ込んだのである。

「2 de mayo」の詳細については洋々雑記を参照いただきたい。
ナポレオン占領下のマドリッドを舞台にした、2人用対戦ゲームである。
数に勝るフランス軍と、勢いのあるスペイン市民に分かれてマドリッドの激戦が始まる。

このゲーム、やれることはシンプルでありながらテーマを非常に的確に捉えている。フランス軍は数が多くて指揮系統も細かく操作できるが、動きが鈍い。対してスペイン市民(いわゆる暴徒)は団結しやすい初期配置や勝利条件の緩さが強みだが、一度ユニットが一塊になると分裂することができない。
数に物を言わせて冷静に各個撃破したいフランス軍と、勢いに任せて勝利条件を達成したいスペイン市民というイメージだ。

さらに素晴らしいのがアクションカードの存在。
両軍ともに特殊な効果を発揮するカードだが、時間がたつにつれてスペイン暴徒の方が有利になりやすい構成になっている。
しかもその内容が非常に具体的で、「●●(境界線)を封鎖する」とか「▲▲である限り、スペイン市民は●●に進入できない」など、史実のイベントをリアルに連想させるものになっているのだ。
なんて雰囲気抜群のゲームなんだろう。

P1050548.jpg
撮った写真が保存されてなかったのでhirocean殿より拝借。
奥でスペイン市民を操っているのが自分です。
ルールを聞いた時点で『フランス軍だとなれないうちは足を掬われそうだなぁ』と思ってスペイン市民にしたのだ。

結果としてカード運に恵まれなかった先導hiroceanを尻目に、勢いで端に突入したスペイン市民が勝利条件を達成。序盤?中盤の読み合いで良い方に転がったのが勝因だろうか。とにかく、先を見越した読み合いが熱い。「この一手が失敗したら終わりだ!」なんてシーンがゴロゴロ出てくる。それがお互いにわかる素晴らしさ。
「2 de mayo」はマジでお勧めです。
ただし、駒はキューブじゃなくてhiroceanさんが特別に手に入れたフラッグボタンみたいな奴が良いですね。

そんな感じでゲームマーケット後半は「2 de mayo」の印象が強かった。
最後までは体力が持たず途中でドロップアウト。

帰ってからは「ジロ・ディ・イタリア」のルールを確認。
これ、ほんとにすごいな。ほとんど文句がない出来。
詳しくはまた書くことにしよう。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

コメント

海長さんにお会いできたのは大収穫でした。
しかし「暴徒」はひどいな~。みんな大好きナポレオンですよ~(翌5月3日にはマドリッド市民を大処刑したりしましたが)。
仰るとおり、非常にライトな歴史シミュレーションってところが魅力ですんで、背景説明まで日本語化したらルール訳を公開したいと思ってます……できればいいな。
2009/06/01(月) 20:22:46 | URL | hirocean #-[ 編集]
実は、残りわずかだというグリードセットを買いに行ってくれた流ちゃんがなかなか帰ってこないので心配になって探してたんよ(笑)
オビ湾くんとジャマイカしてたの見つけた時はずっこけました。
ブースに来てくれたのに時間取れなくてごめんね。
また今度ゆっくり。
2009/06/01(月) 21:57:34 | URL | ノート・ラ #-[ 編集]
>hiroceanさん
いやぁ。おもしろいもの遊ばせていただきました。
これ、なんとか手に入れたいところですね。後々この記事を引っ張って紹介に入れとこうとおもってるくらいです。
和訳いきましょー!!

>ノート・裸
グリードが想像以上に大きくて重たかったもんだから、俺も流さんも疲れちゃって運べなかったんだよ。
ジャマイカやってたんじゃなくて、ジャマイカいじりながら休憩してたのさ。
2009/06/01(月) 22:44:21 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
グリードにどんな想像をしてたんだよ(笑)
2009/06/01(月) 23:30:58 | URL | ノート・ラ #-[ 編集]
2009/06/02(火) 00:33:41 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。