スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ここのところ中国映画を大量に漁っていたので、かなり久々の洋画。
ヴェネチア国際の銀獅子賞の「リダクテッド 真実の価値」。

リダクテッド 真実の価値 [DVD]リダクテッド 真実の価値 [DVD]
(2009/03/06)
パトリック・キャロルロブ・デヴァニー

商品詳細を見る

世間では巨匠なんて呼ばれることもあるデ・パルマの作品。
米軍によるレイプ事件をテーマに、イラクの実情をドキュメンタリータッチで見せる意欲作。
「リダクテッド(編集済み)」のタイトルが物語るように、口当たりの良い情報しか耳に入らない腐った実情と、一向に反省しない母国への苛立ち、憤りがぎゅうぎゅうに詰められた映画とでも言おうか。いうなればね。

ということで、銀獅子賞を獲ったこの話題作。肝心の中身ですが・・・・・
ちょっとマジなレベルでダメ映画です。
間違いありません。志はわかりますが、映画としてはクソです。
ドキュメンタリータッチということで手撮りやニュース映像を繋ぐ手法をとっているんですが、驚くほどリアリティがありません。最たるは役者さんが役者さんにしか見えない演技をしていることだと思うけど、それだけじゃない。綺麗過ぎるカメラアングル、小奇麗な会話のやりとり。やたらと目立つ不自然なシチュエーション。もう、絶望的な空気感の無さ。
今まで観たドキュメンタリータッチの中では底辺。

はぁ。これに賞あげますか。そうですか。
銀獅子賞というのは監督に送られる賞なのでどこまで拘るべきかはけっこう微妙なんだけどさ。
「アメリカ人がこんな映画作るんだ。度胸あるじゃん。」ってこと? あ、そう。

そもそも自分はヴェネチア国際とあまり相性が良くない。
というか、毎年変わる少数の審査員制というのがフラッフラして駄目だ。もう意味わからん。
つい先日もこれにぶち当たって困惑したところ。
長江哀歌 (ちょうこうエレジー) [DVD]長江哀歌 (ちょうこうエレジー) [DVD]
(2008/04/25)
リー・チュウビンハン・サンミン

商品詳細を見る

ヴェネツィア金獅子賞。
やりたいことは非常に良くわかりますよ。ええ。
ダムに沈む町で人探しをする中年の男女。近代化著しい中国を舞台にシュールな2人の物語をあえて重ねるという“構想”。
あたかも建物(または背景)が主人公であるかのようなレイアウト。クドいくらいアントニオーニな匂い。

うん。でも、それでもっていったい何だというのよ。
映画として“良かった”と思うには、決定的に何か足りない気がする。
テーマとコンセプトが揃えば名作はできるのか?妙にズレた感覚の作品だとおもったかなぁ。
5点満点中、2点に近い3点。

でもなんていうか、過去作品を見るとなんとなく傾向もあるね。
イーモウの受賞も「あの子を探して」だし。

なんて記事を書いてたら、金熊賞の「千と千尋の神隠し」がテレビでやっとるじゃないかね。
クラバートだ!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。