スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

トレッキー増殖中!

元来STARWARSファンとスタートレックファンはあまり仲が宜しくないといわれているが、自分はあまり気にしたことないので今回の「スタートレック」に関しては比較的楽しめたと思う。
非常に良い出来。

startrek.jpg
※動画貼ろうと思ったけど、最近のyoutubeは最小でも横幅がでかくて貼れない。

TVシリーズはちょっとだけ知ってる。映画はクソつまんねーといううつろな記憶。
そんなレベルの前知識で観たのだけど、楽しむにはそれで充分。旧ファンへのサービスは含みつつ、新しいファンを作れるだけのキャッチーな仕上がりだった。

何と言ってもこの作品の大きな特徴は“臨場感溢れるCG”だろう。
序盤?終盤まで、アップテンポで大きなシーンが流れていくということも一因ではあるが、とりわけ光源の使い方と反射の表現が素晴らしい。
キャラクターがしゃべっていようとも文句なしに覆いかぶさる光のベール。
これからこの映画を観る方には是非、宇宙空間から差し込む光の表現に注目して欲しい。

物語はまぁまぁ。わかり易いレベルでいてSF感を損なわない。
最初から最後までハイテンションな展開で抑揚が無く、心揺さぶられるような巧さにかけるところはやや残念。
ただ「旧作ファンのための脚本だよ」ってところもそこかしこに見受けられ、旧作ファンでもないのに心温まる想いだった。

俳優陣の評価は旧作を詳しく知らないのでできないが、キャラクターとしての味はよく出ていたと思う。スポックいいねぇ。あと、ロシア系の彼の英語がめちゃくちゃ面白かった。当たり前だけど吹き替えは大損。
とにかく、愛されるキャラクター造りには成功しているかと。

その他にも多数拘りを感じる場面が見受けられ、しっかりと愛情を感じられる映画だった。わざわざ大地を大きめに見せるという粋。はい。素晴らしいです。
物語的に単調だったのと、敵キャラが“そこいらの悪い兄ちゃん”感を脱しきれなかったところがやや残念で★4つ。
でもこれ、かなりお勧めですよ。スタートレックファンは増えると思う。
次回作が楽しみな作品を、またひとつ増やしてくれたスタッフに感謝したい。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

あー、しまった! 前売り買うの忘れてた!
宇宙大作戦の大ファンです。
ここを読んで見に行く決心が固まりました。
2009/06/11(木) 21:14:21 | URL | あきお #YF5N6jBQ[ 編集]
いやぁ。良かったと思いますよ。
ILMもかなり進化しました。この勢いでなんとかSWのスピンオフを作ってもらいたいものです。

ただ、やっぱり公開直後は客層が・・・。
良い映画はプレ公開か、もしくは収まったときに限りますね。
2009/06/12(金) 12:33:37 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。