スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ロール・スルー・ジ・エイジス

「ロール・スルー・ジ・エイジス」は青銅器時代を舞台にした文化繁栄ダイスゲーム。木製のサイコロとボードが非常にクールで、大人向けの良いデザイン。
日本語版が出てくれたおかげで得点シートやサマリーが非常に見易く、ストレス無しで遊べるようになっている。

IMG_3568.jpg
箱は小さめだけどずっしり重い。中身がほとんど木製だからだ。
中には4枚の木製ボードと7個のサイコロ、それに得点シートなどが入っている。
4人までしか遊ぶことができないが、ダイスゲームでそれ以上だと待ち時間がきついだろう。

IMG_3569.jpg
各自は自分の文明を表す木製ボードと得点シートを持っている。
ゲーム中はこれをいじくったり記入したりしながら文明の進化を表していく。

木製ボードがあらわしているのは所有している物資と食料。
それぞれどの物資をいくつ持っているか、ペグというわれるマーカーを移動させて示すようになっている。
対して得点シートには、自分の文明の状況を表す内容になっている。
都市がいくつあるのか、どんな進歩をしているのか、いくつモニュメントを立てているのか、どれだけの災いを受けているのか、など。
記入しなければならないのがやや面倒だが、枚数だけは大量にあるので無くなる心配はそうそうないだろう。

IMG_3570.jpg
手番ではサイコロを振って、出目に応じた効果を自分の文明に反映させる。
振りなおしは通常2回まで。
出目は物資や食料を手に入れるものや、労働力やお金を手に入れるものなどがある。ただしドクロマークの出目は複数揃うと災いをもたらしてしまう。しかも振りなおしが出来ない厳しい出目だ。

物資はお金に変えて“進歩”を手に入れるために必要不可欠。
食料は毎回支払わなければならないガソリンみたいなもの。
労働力は都市を作ったりモニュメントを作るために必要。
お金はそのまま“進歩”購入へ。
ドクロは実は物資の出目2つ分の効果も併せ持っている。

ドクロが複数出たときの効果で特殊なものもあり、なんと3個揃ったら“疫病”が発生して自分以外のプレイヤーに災い3をもたらしたりする。
(しかも自分は受けないとか。本当にこれで合ってんのかな??後半は狙いやすいので強すぎな気もする。防ぐ効果のある“医術”の進歩が必須か。)

これを繰り返して誰かが“進歩”を5つ取るか、モニュメントが全種類作られたらゲーム終了へ向かう。
バランス的にモニュメントの条件でゲームが終わることはほとんどありえないと思うが。

終了したら進歩の点数やモニュメントの点数から災いの点数を引いて、合計点で順位を争う。
食料に困ったり特殊能力を獲得したり、地盤を強化していったりという感覚がアグリコラに似ているところがあるかな。終了条件の“進歩数”を7にするとまさに同じくらい時間がかかったりする。

物資の換金率などは非常に良くできているのに、終了条件や特殊効果、進歩の値段などが妙にアンバランスだったりして、なんとも不思議な感じ。

【所感】★★★★★★★☆☆☆(7/10)
公式ルールの微妙なバランスはなんとも残念な気もしますが、終了条件の“進歩”を6つにしたりすればある程度いろいろなプレイができるようになると思います。
甘さのないシュールなデザインもこのゲームの魅力のひとつです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。