紹介:ウェンディのホースバザール

ドイツの人気ドラマをテーマにしたカードゲーム「ウェンディのホースバザール」。
実はボーナンザの派生ゲームでルールはほとんど同じ。
詳しくは以前アップした和訳を参照してちょうだい。

テーマが豆植えから馬ブリーダーのコンテストに変わり、お金を稼ぐのではなくて“蹄鉄バッジ”を集めるという感じに変更。

IMG_3588.jpg
ご覧の通りちょっと女の子向けなデザイン。ロゴとかはバービーっぽい。
残念ながら小型のカードサイズではなく、一回り大きな箱。ワイン商とかと同じかな。
内容物はボーナンザとほとんど変わらないのだが、ちょっとだけ大きいボードが入ってるのでこのサイズ。

カードには何枚集めれば幾らになるかのメーターがついているなど、基本的な要素は完全にボーナンザと同仕様。
また、レディボーンにあった赤ちゃんカードが採用されている。
赤ちゃんカードが一番上にあると換金できないことに変わりは無いが、本作ではルール上で大きな違いがある。そこは後述。

IMG_3584.jpg
馬カード。意外にも実写ってやつ。
アラブやピント、シェトランドポニーなど実存する品種。
ちなみに子供向けなのか、エンボス加工が施されていない。

ボーナンザに比べると品種毎の枚数は多い。
その代わり全ての品種に赤ちゃんが存在するので換金できる枚数はそこまで多いわけでもない。

IMG_3585.jpg
これが個人に与えられるボード。ボーナンザで言う“畑”。3番目はなし。
※2人でやるときは3番目を作ってボーナンザルールでやるのが良いと思う。

前述の通り基本的なルールは同じなのだが、赤ちゃんにだけ特殊な法則がある。

IMG_3586.jpg
赤ちゃんがその特殊な効果を発揮するのは、山札から場に2枚カードを出すとき。
このとき出た赤ちゃんカードは、手番の所有物になるのではなく、その馬を飼育しているプレイヤーのものになる。つまり、手番でないプレイヤーでもこのフェイズではカードが支給される可能性があるのだ。

運の要素が強い追加効果だが、自分の手番以外の時間でもワクワク出来る点は子供向け仕様としてはいいかもしれない。
ちなみに手番のプレイヤーは赤ちゃんが出てもその分は余計に引けるので問題なし。

IMG_3587.jpg
こんな感じで蹄鉄バッジを集めていく。
ボーナンザで慣れているとこのバッジがやけに可愛く見える。

赤ちゃんのルールがけっこう大きいものの、ボーナンザのおもしろさにはまったく影響なし。
さぁ!最高のブリーダーになるべく馬を植えよう!

【所感】★★★★★★★★☆☆(8/10)
デザインは女の子向けに出来ているんですが、基本ボーナンザなので交渉が必須の要慣ゲームであることには違いありません。赤ちゃんは場合によると受け取りたくないこともあり、予想外を発生させるおもしろい要素になっています。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する