トランスフォーマーREVENGE OF THE FALLEN ★★★★☆ 

昨日までは吉祥寺に「レスラー」を観にいくつもりだったのだが、夜通しヒーロースケープをやったらもうまったく気分が変わってしまった。綺麗な女優が見たい。
んじゃあ、ウディ・アレンを観にいこうと思いたってバルト9へ。
平日だからシネマチネを期待していったのに考えてみればファーストデイだったというオチ。
しかもウディ・アレンやってねーし。バルト9ならそこは押さえてるとおもったんだが?。

ということですこぶる評価の高い「トランスフォーマーREVENGE OF THE FALLEN」を観る事にした。
去年の“世界一セクシーな女性”に選ばれたミーガン・フォックス目当てというのもある。

transformers_bigoptposter.jpg

観終わってため息。これはすごい。ほんとにすごいな。好評価も頷ける。
一言で表すならば「史上最高のロボットアニメーション」だろう。
素晴らしいできあがりだ。

CGの進化は当たり前の話としても、1つ1つのシーンがとてもダイナミックな絵面で演出されている。
冒頭から迫力満点の大型ロボット対決で、「序盤からこんなインパクトあってよいのか?」と心配になるくらいだったのだが、そのテンションを2時間半ぶっとおしてみせるんだから半端じゃない。
アイデアも多彩で飽きさせない。

アニメらしい、勧善懲悪の薄っぺらい雰囲気を巧みに利用した脚本も見逃せない。
台詞まわしもコメディ映画に切迫するクオリティだ。下ネタがところ構わず大量に投下されていたりなど、いったい何がしたいのかわからんくらいだ。
かと思えば軍隊を設定に取り込んだり、実在する人名を頻繁に使用したりしてリアリティを落としすぎない工夫もされている。SFエンターテイメントアニメとしては非の打ち所が無い。

俳優陣も健闘。
慌てふためくだけで絵になる男、シャイア・ラブーフはテクニックに磨きがかかった。
ミーガン・フォックスも見事にセクシーどころを演じてみせている。
新人のイザベル・ルーカスも負けじと・・・。

最新の映像技術とロボットオタクの情熱を、超ベテランの製作スタッフが見事にまとめ上げた怪作。
これだけ突っ走った作品にしておきながら、最後は感動モノにしようってんだから驚き。
反面、複雑すぎるロボットが迫力あるスピードで動く分、CGに慣れない人には辛い可能性も。
評価は満点にかなり近い★4つ。ここまでやってしまって次回作はどうすんの?

「細かいことは考えずに世界を救え!」
なるほど、名言だね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する