紹介:アウフアクセ

以前から内容は良く知っていたので新鮮味はないものの、微妙にノスタルジーを
感じるシステムに惹かれ、購入してしまった「アウフアクセ(新版)」。

200712012302000.jpg

中くらいの大きさにも関わらず、デンとしたイラストのせいで重量感がある。
トラックの魅力ってのは力強さなんだろうな。
海長はトラック野郎にあこがれたことはないがコンボイは好きだ(無関係)。

と、外見までは非常に力強いのだが、ゲームの中のトラック野郎たちはわりと現
実的でお金の勘定が好きなようだ。
ゲームの目的は"荷物を運んだことの報酬"を一番にすることなのだが、これを目
指すには効率的に集荷を行い、効率的に配送を終らせる必要がある。
プレイヤーとしては佐川急便やヤマト運輸を操っている気分に近いだろう。

200712012224000.jpg

↑トラック達。
旧版とは形が変わったね。
前のデザインは箱イラストを髣髴させるイカメシさがあったが、今回は丸っこい
デザインで可愛い仕上がりになっている。

トラックはサイコロで動く。今となっては奇抜なシステムと言ってもいいだろう

しかも△のマスに止まったらアクシデントカードを引く!!
こんな感じのゲーム、昔はいっぱいあったよな。
今でも桃鉄とかそうだろ。そうだ。見た目も含めて桃鉄に近い。
桃鉄にないシステムをあげるとすれば、それぞれの目的地を"競り"で落とす必要
があるといったところだろうか。

200712012202000.jpg

↑これお仕事カード。
あと、サイコロで?の目が出た(若しくは選んだ)時は通行止めブロックを道に
置く事ができる。無論、トラックは通れなくなる。
アクシデントカードでも渋滞ブロック(効果は通行止めとほぼ同様)を置けたり
する。
これは桃鉄で言う「うんちカード」である。相手の順路を封じてしまえ!!

こんな感じでかなり懐かし感のあるゲーム。
良いYONE----!

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する