スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ファウナ

ドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートされた「ファウナ」。
一言で言えば“動物の生態当てクイズ”だけど、解答がビット制だったりドイツらしいポイント制度が採用されていたりしてゲームとしても好感度が高い。

IMG_3734.jpg
ちなみにグリーンカラーで有名なフリーゼの頭文字Fシリーズ。
めずらしくグリーンカラーでないのは発売元がHUCHだからだと思う。

中身は大きな世界地図が書かれたボードと、ビット用のキューブ、それに大量の動物カードだ。
この動物カードには表裏がなく、片面が“簡単な動物”もう片面が“難しい動物”となっている。子供が混ざったら簡単な方を??という図式に違いないが、そもそも難易度の基準がヨーロッパなので僕らが見ても難易度の差というのはほとんど感じない。

IMG_3736.jpg
動物カードを専用BOXに入れると、ちょうど問題の答えが見えなくなるという寸法。カードをシャッフルしてクイズ開始。
1つの動物に対して答える内容は、“生息地”“体重”“体長”“しっぽの長さ”など。(動物によって解答範囲が異なる。)イラストがとても綺麗な上に、微妙に大きさの判断まではつかないところが良い。

IMG_3737.jpg
動物カードを見たら、スタートプレイヤーからビット(解答)を開始。
ビットするのは生息地でも体重でも体長でもなんでもOK。
ボード上の対応する場所(生息地なら地図上に、体重等ならメジャーの上)に自分色のキューブを置いていく。
時計回りに1つずつビットしていき、2週目以降も同じようにしていく。
もうこれ以上ビットする必要が無いと思ったら降りていき、全員降りたら答え合わせ。

このときポイントなのは、ジャスト正解に隣接している箇所でも得点をもらえるというところ。例えば“アラスカ”が答えなら“カナダ”にビットしていても得点がもらえるということ。もちろんジャスト正解よりも得点は低いが、自信があるなら少しでも点が稼げるようにビットして置きたい。

IMG_3740.jpg
そして驚きと発見の答え合わせ。
さんざん人の意見に振り回された結果、全然違ってるとかはザラ。
ジャスト正解と隣接正解にビットした人は得点。
ここで大事なルール。得点にならないところにビットしたキューブは没収されてしまう。やたらめったらビットしていると次の手番で解答できる数が少なくなってしまうのだ。
1問ごとにキューブは1つずつ帰ってくるけど、大量投入で大得点を稼げなくなるのは勝負的に厳しい。ビットは慎重かつ大胆にいこう。

これを繰り返して、基準点に最初に到達した人の勝ち。
この動物はあーだとか、どーだとか言いながら遊ぶのがとても面白い。
システムが素晴らしいとかそういう類ではないけど、それで判断していると当ブログとしては本末転倒なんで、かなりの好評価。

ガストロポーダさんの素晴らしいシールを使わせていただきましたが、シール無しでもリストがあれば充分遊べる。その辺はすきずきで。

【所感】★★★★★★★★★☆(9/10)
老若男女、万国共通の面白さを持っていると思います。体裁がクイズだからファミリーはもちろん、ゲームしない人でも垣根無しに楽しめるかと。
動物カードの完成度も高く、さらに各動物の詳しい説明が小冊子でついてきます。(ドイツ語なので注意。)
何より素晴らしいと思うのは、“わからないんだけど、見た目や、他の人の意見も聞きつつ答えを探す”ということができる所だと思います。“迂回脳を使う”というとインテリっぽく聞こえますが、困ったときに地頭で解決する力が養えるかもしれません。全部含めて日本語化してくれれば学校とかでも使えるかも??
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

コメント

これは欲しいゲームです。日本語化をどうするかで悩み中。
2009/08/03(月) 21:21:48 | URL | hirocean #-[ 編集]
個人的には、今年ここまでで一番お勧めです。
一回に使うカードは10枚程度なので、覚えてしまうということはありませんし、何より誰とでも遊べるというのが大きいです。

日本語化ですが、シールをはるとやっぱり分厚くなるので、リストで観るのもよいかもしれません。
英語版を待つのは、単位の問題が出てしまうかもしれません。ドイツは日本と同じなので良いですが。
2009/08/03(月) 23:26:26 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
何事も無くゲーム出来たようで、安心しました。

ローカライズするにあたり、大きな問題は、動物名もさることながら、単位の問題がありますね。
単位については、カードの答えの部分とボード上の表記と両方あるので、単位をローカライズするほうが手間がかかります。なかなか難しい問題ですが、長さや重さを重視するルールから総合的に考えると、ドイツ語でまだ良かった気がします。

そして、アメリカでの評価がイマイチぱっとしないのも、この辺の理由からではないかと思っています。

さて、このゲーム、遊ぶメンバーによって楽しさがかなり変わります。動物に詳しい詳しくないは別として、うんちくをしゃべりまくる人が一緒の方が楽しいと思います。
散々うんちくを聞かされ、みんなが右往左往振り回され、結局答えが全然ちがくて、なんだよ~ヽ(`Д´)ノってな展開が、なによりも楽しいゲームです。
2009/08/04(火) 14:11:59 | URL | ガストロポーダ店長(Snail) #2hdTDx6I[ 編集]
Snailさん コメントありがとうございます。
これ、シール貼るのでも大変なんですから、学名から和名を探すのは相当な作業だったと思います。感謝感謝。

メンバーの懸念については、確かにゲーム会で持ち寄ってやるゲームとしてはどうかという視点もありそうですね。
ただそれはかなり狭い範囲の話で、ボードゲームやる人以外には普通のドイツゲームよりかなりキャッチーで安定感があるんではないかと。
Dixitも同じような類になるとおもいますが、これまでゴキブリポーカーのような小さなものしかなかったところに、大型の大衆向けゲームが出てくれたことは非常に嬉しいですねぇ。
2009/08/04(火) 17:15:30 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
Snailさん、ご無沙汰しております。いまファウナを入手するかどうか非常に迷ってます。

BGGのフォーラムで英語版の話題が上がってますが、フォーラム主は「Huchの人にメートル法が残るかどうか訊いたが、返答は希望的だった。メートル法が変更されたら英語版は絶対買わない」と書いてます。アメリカ人もいろいろですね。英語版もメートル法が残るのかもしれません。
2009/08/04(火) 19:30:48 | URL | hirocean #-[ 編集]
これ一度、ご一緒したいですね
所謂【ドイツゲーム】とはちょっと違うのでプレイする人を探すのに四苦八苦です
2009/08/05(水) 07:59:49 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
>鬚さん
是非やりましょうよ!
拡張で鬚親父カードを入れましょう。
2009/08/05(水) 11:03:32 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
悩むところです
ファウナのカードには緑(比較的容易)と黒(比較的難解)がありますが、これはドイツの感覚。
ヨーロッパに棲息する動物は容易だし、日本に棲息する動物は難解。

ところで悩むカードがあります。
「ニジマス」
ファウナではニジマスは日本にいないことになっています。

ゲーム設定がそうなのだから、とはいきませんよね。
このカードは抜かざるを得ない。

たまたま一例気づいただけですが、この危険はかなり潜在していますよね。
2010/06/27(日) 20:59:24 | URL | Sugar Pie Guy #YVjkuUeE[ 編集]
日本には100年以上前に持ち込まれて放流・養殖されたものの、定着したのは知床半島のみの外来種。ニジマスって結構グレーな感じですね。いまだに外来生物扱いされていることを考えると、日本は生息地とは言えないと言う見解もあるかもしれませんね。

でもそういうのはチョコチョコとありそう。
まぁきっと理由があるんだろう、と考えて、カードの記載を絶対解としてしまった方が楽かもしれません。教育用にしようと思ったら注意しとくに越したことはないですが。
2010/06/27(日) 21:20:13 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
勉強になりました
素早いご返答に比べ御礼が遅れました。

そうかニジマスは特殊な外来種なのか。
ちゃんと調べるべきでした。
勉強になりました。
2010/07/04(日) 21:22:01 | URL | Sugar Pie Guy #YVjkuUeE[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。