スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

オーストラリア★☆☆☆☆

オーストラリア観光とタイアップみたいな雰囲気の合った「オーストラリア」。
二コールキッドマンが出てるんで評判も気にせず一応観てみた。

オーストラリア [DVD]オーストラリア [DVD]
(2009/08/12)
ニコール・キッドマンヒュー・ジャックマン

商品詳細を見る

映画は大きく2つのパートに分かれて、3時間近い上映時間。
「壮大なオーストラリアの自然」を謳ってはいるがCGが組み合わさってるんで作り物感いっぱい。
脚本の生ぬるさも半端なもんじゃない。唐突に問題がおこり、いつの間にか終わっている。
死ぬキャラクターには猿でもわかる死亡フラグが立ち、恋愛ドラマは見るに耐えないくらいベタだ。予想外のことなど一切起こらない。
その割りに牛追いやら砂漠やらアボリジニやら戦争やらをごった煮にするもんだから、もうどんな味がしたのかも全然わからない。

これ酷すぎないか?“つまんねー”以外に思いつく言葉がないぞ。
このポスターみたいに薄っぺらな映画を“オーストラリア”と呼んでしまうのは、本家オーストラリアとしては痛いと思うがな。
牛を売るところが唯一壮大だったのに、なんでそこで終わらないかね。

世の批判ではアボリジニ&白人&日本軍に関する史実について言及されることがほとんどだけど、それ以前だと思うなぁ。
二コールキッドマンがいくつになっても可愛く綺麗なので、なんとか★2つといきたいところだが、残念★1つ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。