スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

スカイアクアリウム?

昨日は六本木のスカイアクアリウム?に行ってきた。
正直なところ、ヒルズの水族館ってなー・・・・なんて思ってたんだけど。
これ、けっこうすごいっすよ。実は水族館ではない。

090814_2010551.jpg
森ビル52Fのスカイガーデンにある。森美術館下の展望台。
カクテルカフェも併設された大人向け。
確かにこの高さにアクアリウムがあるってのはそれだけで驚愕かもしれん。

アクアリウム内に大きな水槽は多くなく、家庭でもおけそうなくらいの中型水槽がほとんど。
しかしそこは六本木。そんじょそこらの水族館企画とはわけが違う。

水槽ひとつひとつをアクアリスト達がテーマを考え演出している。
LEDや光ファイバーを利用した人工的なデザインと、水棲生物がもつ特有の自然美が混在するなんとも芸術的な世界観。
水槽にはタイトルが書かれているのみで、生物の学名等一切の紹介なし。
主催側が“水族館”ではなく、“アクアリウム”と主張するのにも納得である。

しかし、なんとも圧巻だったのはこれ。
090814_2113311.jpg
蜷川美香テイスト爆発の金魚世界。
立体的な空間デザインにこの色調。都会的なBGM。
水槽は5つが連なっていて上段の水槽から下段の水槽へ向けて滝のように水が循環している。
マジでびびった。思わず「六本木やるねぇ?」と口から出た。

090814_2110571.jpg
おまけの灯篭金魚。
金魚一式はジャポニズムギャラリーっつーらしい。最後にコレが来たのは相当インパクト強かった。

普通に魚を楽しみにくるところじゃあない。水族館からすれば“邪道”といわれるかも知れない。
でも六本木のアクアリウムに求めるのは確かにこれだ。
2000円は全然あり。

ということで、とても満足して帰りましたとさ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。