紹介:キャラバンレース

ラクダコマがかわいらしいすごろくゲーム「キャラバンレース」。
砂漠とラクダはゲームがおもしろそうに見えるテーマだよね。一種の異国情緒で。

IMG_3906.jpg
最近のHABAイラストは素朴というよりは今っぽくて可愛い感じになってきた気がする。
イラストレータは「ねこギャング」のシルヴェイラ氏。感じのいい絵柄なので今後も是非是非活躍してほしいなぁと思う。
中箱で「ワニに乗る?」、「お宝はまぢか」などのヒット作と同じサイズなので積み重ねやすくて良い。HABA箱は色が統一なので並べると綺麗だからね。

テーマはタイトルどおり、キャラバン隊のレース。
それぞれが3匹のラクダを操ってオアシスのベストポジションを争う。

IMG_3907.jpg
左下の街から初めて右下のオアシスを目指す。
道が蛇のようにくねくねしていたり、オアシスのポジションによって点が違うあたりは「お宝はまぢか」っぽい感じ。でもすごろくの進行はカードなのでもちろんゲームとしてはまったく別物。

各自は自分の色の山札を持っていて、そこから3枚を手札にする。
手札には普通にラクダを進めるものだけでなく、相手のラクダを戻らせるものや、一気にラクダの先頭に立てるものなどがある。

IMG_3908.jpg
手札は3枚なのでそうそういうことを聞いてくれるわけでもない。
そこで重要なのが砂嵐カード。
このカードを出すと自分を含む全てのプレイヤーが捨て札と山札を混ぜて手札をリセットする。

各プレイヤーの山札は共通だから、“自分だけ強いカードを使いきったところで初期化”という手段が踏めればラッキーだし、相手が温存しているかもしれない強い手札を粉砕できるわけだ。

そうこうしてオアシスのマスが全て埋まったら終了。
点数足して一番の人が勝ち。

【所感】★★★★★★☆☆☆☆
調子よく進んでいると思ったらグッと最後列戻されたり、中々前に進まない感じが砂漠&ラクダっぽくて良いと思います。ラクダ駒の色が区別し難いのがちょっと難点ですね。
列が長くなってオアシス争いが過熱するほど面白いと思うので、できれば4人で遊べる環境をお勧めします。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する