スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

チョコレート★★★☆☆

「マッハ!」とかあの編のノンCGムエタイアクションを作ってた人たちの新作ということであまり興味無かった「チョコレート」。
でも若いお姉ちゃんがめちゃくちゃ頑張ってるっていうんでちょっと期待して観賞。
結果、所感として一部インパクトはあったものの、さして好きそうでもない人に薦めるほどでもなく、とは言え頑張ってるのもわかるし、と言った具合にレビューを書くべきかどうかはギリギリの作品であった。

チョコレート・ファイター [DVD]チョコレート・ファイター [DVD]
(2009/09/18)
"ジージャー"

商品詳細を見る

日本のヤクザとの間に生まれた女の子が、母親の治療費を手に入れるために過去の貸付票からお金を返してもらいに回るという、なんともつくりの荒い物語。
それでいて残酷な描写もはっきりみせたりするなど、意外にもリアリティに拘ったと思われる部分が多い。微妙にシリアスなシーンがところどころに差し込まれるのだ。

ただしそう思った次の瞬間にはコミカルと言っていいくらいコテコテのカンフーアクションが始まる。
いつ命を失うかわからないマフィア映画の緊迫感と、絶対死なないカンフー映画の気楽さがミルフィーユの如く重なっている違和感。
なんて力の抜ける・・・。

でもまぁその辺の“微妙な作品感”はB級アジア映画としてなんら問題なく受け取れるので良いとして、一番のウリは女の子がかなり真っ当なカンフーをするというところである。

んでもってこれが確かに、びっくりの素材。
わりと華奢で可愛い子なんだが、線の綺麗なカンフーをやってのける。
ムエタイの要素は希薄で、ブルース・リー、成龍あたりをオマージュした格闘スタイル。テコンドー出身の女優さんということで足技の完成度が高い高い。
決めの型がイマイチ座ってないのを除けばカンフー映画の主演として充分看板になっている。

しかもノンスタント。NGシーンは成龍映画式(キャノンボール式というべきか)にエンディングで少し流れる。
この若さでこれだけ体を張るってのは中々できるもんじゃない。
まだアクション俳優として未完成なところがあるので、周りの経験者がしっかり育てる必要はあるが、出来上がれば本当にスターになるかもしれない。

と、まぁ見所はこの女の子いっぽんです。
アクション映画のオマージュが随所にあるんで、そっち方面が好きな方に。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

あ、テコンドー出身のまちがい
2009/11/17(火) 20:47:54 | URL | 海長 #-[ 編集]
もう出てたんだね。
「トムヤムクン」はノンスタントのカポエラ見たさに買ったよ。
カポエラのとこだけ何回も見た。

海長の言うように、全体としてB級だけど特定のシーンが好きって人は多いのではなかろうか。

「チョコレート・ファイター」もそのノリなんだろうなって思うけど、
個人的には興味を惹かれるよ。
2009/11/17(火) 22:55:02 | URL | むらちゃん #-[ 編集]
カンフーだけ観る感じでOKかと。
名前くらいもうちょっとかっこいいの考えようよという気はするね。原題は「チョコレート」で、多分女の子のことを言ってる。どんなセンスかわからんが比喩が浅すぎるでしょ。だから「チョコレート・ファイター」なんつーさらにダサい名前に換えられちゃう。原題だとハル・ベリーとか連想しちゃうからだろうけど。
2009/11/18(水) 09:21:57 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。