スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

速報!ゴールデングローブ賞

現地時間17日、日本では今日の午前から午後にかけてゴールデングローブ賞の発表が行なわれた。
ちなみにこちらで生中継していたので昼休みの間だけかぶりついて拝聴。
http://www.goldenglobes.org/
13時までの段階でちょっと後が読めたかんじだった今回の受賞一覧は以下の通り。

【作品賞/ドラマ部門】
◆アバター
【作品賞/コメディ・ミュージカル部門】
◆ハングオーバー

イングロがノミネートされるなど意外な面々が出揃ったドラマ部門は、唯一の大作がそのまま受賞。これは監督賞を取った時点でほぼ確定だっただろう。
欲を言えばドラマ部門は脚本と演技を重視してほしいところだが、もうこれは今年の流れだろう。
ハングオーバーはほのぼのコメディ映画。ある日ベガスで目覚めた3人の前にはトラ、そして赤ちゃんが。
男3人に赤ちゃんネタというベタッぷりがファミリー向けっぽい雰囲気。

【主演男優賞/ドラマ部門】
◆ジェフ・ブリッジス/クレイジーハート
【主演女優賞/ドラマ部門】
◆サンドラ・ブロック/しあわせの隠れ場所
【主演男優賞/コメディ・ミュージカル部門】
◆ロバート・ダウニー・Jr/シャーロックホームズ
【主演女優賞/コメディ・ミュージカル部門】
◆メリル・ストリープ/ジュリー&ジュリア

男の方は(個人的に)どうでもよいとして、ドラマ部門のサンドラ・ブロック、コメディ部門のメリル・ストリープに注目したい。
今年度のサンドラ・ブロックは珍しく2本の映画に主演。しかも大人の色気を纏うようになって再びセクシーさを取り戻した。受賞には疎い女優だったがついに主演女優賞を、しかもゴールデングローブで手にしたわけだ。これまでの受賞暦がノミネートしかないことを考えれば嬉しいに決まっている。授賞式でトロフィーをギュッと握り締めていたのが印象的だった。
メリル・ストリープは去年の「ダウト」に続いてエイミーアダムスと共演。
可愛い上に深い表情のできるエイミーアダムスにどうしても目が行ってしまうが、そこはストリープの迫力ありきなのかもしれない。とにかくいいコンビだ。近日鑑賞予定。

【助演男優賞】
◆クリストフ・ヴァルツ/イングロリアス・バスターズ
【助演女優賞】
◆モニーク/プレシャス

イングロの助演男優はいい働きしたのでもっともだと思う。
モニークって聞いた事ないなぁ。新人さんでしょうか。

【監督賞】
◆ジェイムス・キャメロン/アバター

長編の大作をまとめられる監督は多くない。ということだろう。
ただし、ファンをクソ呼ばわりするのはやめましょう。

【外国語作品賞】
◆ホワイトリボン/ドイツ

まったく知らないのでコメントできん。

【アニメ賞】
◆カールじいさんの空飛ぶ家

ディズニーの黒人姫のくらいしかライバルがいなかったような気がする。

【脚本賞】
◆マイレージ・マイライフ

最多ノミネートも蓋を開けてみれば脚本賞しかとれなかった。
かわうそ。でも僕は一番良い賞だと思うよ。

【音楽賞】
◆カールじいさんの空飛ぶ家

祝ダブル受賞。

ということで今回も突出した作品はなく、最高でもダブル受賞に留まった。
不況という背景も手伝ってかマイレージ・マイライフが伸びず、逆に明るいイメージの人・作品が選ばれる傾向があったように思う。

さて次は2月始めのアカデミーノミネートだ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

オビ湾、アンチ一押しのアバターですなw
そんなにあかんかったかなあ?
わしゃおもろかったけど。でもちと長い。2時間にすれば締まりがあってもっと良かった。
このメンツやとアカデミー賞も獲りそうやね。
2010/01/21(木) 16:22:45 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
いや、あかんことはなかったんですよ。★3くらい。
僕の場合は映像綺麗なだけだと普通以上にはならんのですよね。
俳優人の頑張りは(悪い意味でなく)普通で、脚本は・・・。
お話としてまったく新鮮じゃなかった分、2時間に収まらないのはきつかったという印象が強いんす。
そもそも、物語は小奇麗にまとめて特効でインパクトってのがキャメロン砲のような気がするので、俳優の演技には過度に頼ってないんですよね。だから僕から視点だと常に分が悪い監督なんです。

雰囲気的に、ノミネートさえクリアできればあっちもとりますね。
2010/01/21(木) 18:27:56 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。