紹介:チャオチャオ

ランドルフさんの「チャオチャオ」。フロムドライマギア。
「チャオ??!」という挨拶と同義かは不明だ。

IMG_0050.jpg

ちっこい箱。ごきポより一回り大きい程度だ。
「チャオチャオ」というかわいいタイトルに反して中々におぞましいイラスト。
どうやら食虫植物の中をハエが飛ぶというテーマらしい。
よくみるとタイトルも「チャオチャオォォ・・・」ってなってる。

IMG_0043.jpg

レイアウトの様子。
下箱に橋を渡してメインボードにする。各プレイヤーのハエ駒はこの橋を渡りきるのが目標だ。
ではどんな方法で橋を進むか、ということだが、

IMG_0047.jpg

このサイコロを使う。
黒い筒に入れて振り、何の目が出たかは自分だけが確認するようになっている。
というのも、何の目が出たかは自己申告制で、うそをついても良いのだ。

となると、もうあとのルールは想像のとおり。
「こいつウソついてるぜぇ!」と思ったら、その旨宣言すればよいのだ。
掛け声は、

「この下衆野郎!!」

でOK。本当にウソをついていた下衆野郎は自分の駒を食虫植物の谷へインサート。
もし、ウソをついていなかった場合は、

「この下衆野郎!!」

と言い返せばOK。もちろん疑いを掛けた下衆野郎は食虫植物へインサート。

IMG_0048.jpg


渡り切るとその先にある階段へ配置。
しかもここに妙技が。
なんと後についた駒の方が点数が高いのだ。
1着:1点
2着:2点
3着:3点
  ・
  ・
  ・
という感じ。
だから先に渡られたからといって勝負が決まってしまうわけではない。

ということで結局はランドルフらしいブラフゲームだ。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コメント

もう~
手に入らないようですね・・・

オークションに出回ると良いのですが・・・
2012/05/22(火) 02:32:32 | URL | Edu-One #6facQlv.[ 編集]
そうですねぇ。オークションに出るとすごく高額になる様なんですが、内容に対して高すぎると思うので、他の良さげなゲームを探してみるのが良いかと思いますよ。いつか再販されるかもしれませんしね。
2012/05/22(火) 07:36:17 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
定価の倍以上で中古品が売りに出されていました。
しかも中古ですし、購入する意欲が無くなりました。

人気のあるゲームだと思うので再販して欲しいです。
2012/06/18(月) 02:42:38 | URL | Edu-One #6facQlv.[ 編集]
それでよいと思いますよ。
まったく同じゲームは無いでしょうが、このゲームでないと楽しめない何かがあるとも(個人の感想ですが)思いませんから。

2012/06/18(月) 12:32:20 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する