スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

UP!

82回アカデミー賞ノミネートが出揃った。
要はこれが今年日本公開の注目映画になってくるわけです。

しかも今回は黄金時代に立ち返って10作ノミネート!
なんででしょうかね。

以下、作品賞のみピックアップ(原題アルファベット順)

◆作品賞
・アバター(全力映像勝負)
・しあわせの隠れ場所(サンドラブロック)
・第9地区(ヘイローらしい)
・17歳の肖像
・ハート・ロッカー(批評家協会賞総なめ)
・イングロリアス・バスターズ(助演男優賞総なめ)
・プレシャス
・A Serious Man(よく知らない)
・カールじいさんの空飛ぶ家(!!)
・マイレージ、マイライフ(雪辱戦)

なんつーことだろうか。カールじいさんが入ってる。
確かに素晴らしい作品だけど監督の個性がビンビンの映画なので作品賞はありえんとおもっていた。4コマみたいなヘンテコ長編にいろいろと含みがあるところが評価されたんかな。とりあえず、長編アニメ賞が出来て以来初のアニメノミネート。個性のある映画がノミネートしてくるのは歓迎。

最多ノミネートは2作あってそのうち1つはアバターだけど、作品賞以外は監督賞くらいしか主要部門がない。いかに受賞しやすい技術系大作と言ってもぐらぐらした状況。内容がペラいのでそこをどう見られるか。
後は同じく最多ノミネート、批評家協会賞でことごとくWinnerになっている「ハートロッカー」。元最有力候補の「マイレージ・マイライフ」。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

内容みたらハートロッカーっておもろそう。わしの好きそうなテーマ。
キャメロンによるとDVDアバターにはSEXシーンが入るのだとか。子どもが見ることを考えてカットしたんやと。立体でみてみたい!
2010/02/03(水) 14:17:21 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
アカデミーは商業的視点からノミネート作品を増やしたらしいね。
賞ってそういうものでもないと思うけど、
多くの人に多くの作品を知ってもらう点では良いことかな。
あとは日本の映画料金次第だと思うんだけど。
2010/02/03(水) 20:07:25 | URL | むらちゃん #-[ 編集]
>akioさん
ハートロッカー、海外レビューを見ても一番のりにのってるタイトルですね。これとUp in the skyは公開初日で!

アバターは平面DVDで出してもワゴン直行だと思うので、僕らが夢見たアダルト3D時代まで温存するってのはどうでしょうか。こ!これがキャメロンの3DSEXかー!くらいの。

あと今年は「かいじゅうたち」や「500日のサマー」みたいな作家性溢れる良い映画も多いんで、その辺のあらゆる賞に絡まない良作を紹介していきたいですね。

>むらちゃん
基本的には投票する作品で飯食ってる人たちの賞だからね。それにほら、収入のほとんどってDVD業らしいし、もう興行収入なんかにゃ頼ってないんじゃないかなぁ。
実はこのブログでも劇場で観た映画は3本に1本くらいしかレビューしてないんよ。それよかDVDで観た新作をタイムリーに紹介してレンタル屋のまっとうな映画を応援していくという・・。隠れた使命感に燃えているのだ。
2010/02/03(水) 21:40:33 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。