紹介:スターマンチキン&拡張クロウンウォーズ

オフ海でも遊んだ「マンチキン」はRPGをカードで体現するようなゲーム。
一部では大変人気のようでシリーズものが数多く出ている。
中でもこの「スターマンチキン」はSFのパロディものということで、スターウォーズネタも満載であろうということで購入したのだ。

IMG_0061.jpg

左がスターマンチキン本体。右は拡張のクロウンウォーズ。
内容物はマンチキンと同様で全てカード。
シリーズものは全て混ぜて使えるので、カードの構成も全て同じ。

そもそもマンチキンがどういうゲームかというと、
プレイヤーが冒険者となり、モンスターを倒したり、武器や防具を集めながらレベル10を目指すというもの。
受けている理由はカード内容のバカらしさと、同セット内には同じカードが一切存在しないということだろう。

ところでスターウォーズのパロディについてだが、なんか思ったほど多くなく残念な感じである。
IMG_0062.jpg

その1。よくみないとわからない程度のパロディもあったりする。
一番左は新しい職業の『バウンティ・ハンター』。絵はボバフェットだろう。
左から2つ目はモンスターカードである『クロウントルーパー』。何とかけているかはよくわからない。
3つ目のカードはとくにスターウォーズとは関係ない内容だが、イラストがジェダイのようだ。
一番右のカードはEP?より廃棄物処理ルーム(左右から壁が迫ってくるとこ)。

IMG_0063.jpg

その2。
左がモンスターカードの『ボビー・フェット』。
真ん中はルーカスらしい人物が書かれた『ディレクターズカット』。モンスターとの対決をなかったことにするというまんまのカードだ。
右は武器の『ライト・ウィップ』。これはスターウォーズのスピンオフ小説で出てきた。キット・フィストーとオビワンが使っておった。

もちろん他にもパロディは多数。結構SF映画は観てるほうと思うのだが、3分の1くらいしかわかるネタがなかった。
↓これはわかるよね。

IMG_0064.jpg

ということで、SF好きならより楽しめるゲーム。
ただ、オフ海メンバーは英語そこそこいけるだろうからいいのだが、言語依存度がかなり高いので、そこだけ残念。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する