スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ドラゴンレース

もっとも早く火山を一周できる“最強”のドラゴンはだれか!?
「ドラゴンレース」はにわとりのしっぽによく似たHABAのメモリーゲーム。

IMG_4182.jpg
可愛いドラゴンのイラストが好印象の小箱ゲーム。
最近では「ワイルドバイキング」「魔女のハーブとクモの足」などを作ったヴォルフガング・ディルシエール氏作。

火口に巣を持つ4匹のドラゴンが、火山を一周する速さを競うレースゲーム。
でもやることはメモリーゲームという、過去の名作を思わせる内容。

IMG_4183.jpg
ボードを組み立てて火山を作る。
これが小箱ゲームとは思えない大きさで、雰囲気もあるしちょっとお得な感じがして◎。
火口にあるドラゴンタイルが、いわゆるメモリーゲームに使用する部分だ。

IMG_4184.jpg
自分の番になったら火口のドラゴンタイルをめくる。
このタイルにかかれたマークが、自分のドラゴンがいる場所に描かれているマークと一致したら、マークの数だけ前に進める。上の写真では2歩進めることにわけ。

これが成功したら続けてドラゴンタイルをめくることができる。
つまり、後半になるほどタイルの内容を間違えないようになるので、1回の番で進めるマスがグッと増えてくるということ。どんなにリードしても、他の人がタイルの内容をよく覚えていたら大逆転されることもありうるのだ。

ちょっとしたアクセントとして、後ろに下がってしまうタイルや、追い抜き難いルールも設定されている。
ぴったりじゃないとゴールできないことも含め、進める数がめくったタイルによって違うことを、すこしだけ考えなければならないゲームだ。

【所感】★★★★★★★☆☆☆
「にわとりのしっぽ」ほどシンプルではありませんが、ドラゴンがテンポよく前へ進むので爽快感があります。さっくりと終わるため繰り返し遊びやすいのも長所です。
他のドラゴンを抜くのがちょっとだけ難しかったりなど、競争らしいところもあって特に男の子におススメです。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

コメント

ハイ、オビ湾さんの言うとおり、ウチで大人気のゲームです。
システムとしてはにわとりのしっぽとほぼ同じなのに、遊んでる感じは違うんですよね。
骨のカードが秀逸です。
毎回あればっかりめくってしまうのは、なぜでしょう(笑)。

わたしも、何度も男の子のお誕生日プレゼントにしてます。
2010/02/15(月) 08:04:20 | URL | 紺碧 #8IgtKjlw[ 編集]
紺碧さん こんにちわ

のしのし進んでいる感じのにわとりのしっぽに比べ、ドラゴンレースにはスピード感がありますね!
ゴールがしっかりと示されている分、目指す場所が分かりやすいところもいいです!
2010/02/15(月) 18:30:27 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
むう、既ににわとりのしっぽとハリネズミの追いかけっこを買うたわしに、さらにこれを買えつうのか?
2010/02/16(火) 17:41:25 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
けっきょくはりねずみ買ったんすか。
じゃあこれも買えばいいじゃないすか。買っちゃえばいいじゃないですか。
2010/02/16(火) 20:04:07 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
そーよー、そーよー、にわとり試す前にはりねずみ買ったんだもん(暴露)、買えばいいじゃないすか。
全然問題なーし!!
にわとりとはりねずみとドラゴン!
最強トリオだわよ(笑)。
2010/02/17(水) 21:27:21 | URL | 紺碧 #8IgtKjlw[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。