スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:グラナダ

2003年にドイツゲーム大賞になったディルク・ヘンの名作「アルハンブラ」。
拡張が5つにダイス版、さらにゴールデンバージョンと拡張全セットも登場し、これでアイテムは出きったかと思いきや・・・。
舞台を広げて、その名も「グラナダ」!

IMG_4185.jpg
でっかいっす。
ゴールデンアルハンブラと同じサイズで、ボードも大きくなって手に負えない。
自分の街も広がるので床プレイ推奨。

基本的なルールは「アルハンブラ」と同じなのでそちらを参照してほしい。
今回はルール面での変更と、印象の変わったコンポーネント写真を中心に紹介したい。

IMG_4186.jpg
でかいボードを贅沢に使い、元祖アルハンブラではバラバラのボードになっていた貨幣置き場と建物広場を1つにしている。中心に見えるのがアルハンブラ宮殿で、得点トラックの0点スペースになっている。得点トラックはアルハンブラを出てグラナダの街を一周しているというデザインだ。
ちなみに予備の建物置き場がこのボード上にあるため、アルハンブラに慣れていると少々使いづらい。

IMG_4188.jpg
対応する貨幣カードで建物を購入したり、ぴったりで購入することでもう1回アクションができる点などは変わっていない。
特徴的なのは建物タイルの方で、なんと両面に異なった建物が描かれている。
普通に購入してグラナダにつなげる場合は裏返すことができないが、追加で貨幣カードを支払うことで裏返すこともできる。アルハンブラもそうであったが、グラナダの得点計算も他プレイヤーの状況に大きく左右されるため、どの種類の建物を建てるかという選択は非常に重要である。

IMG_4189.jpg
そして得点計算。
グラナダの得点算出方法はこれまでとちょっと違う。

それぞれの建物に置いて建築している数が多い人が得点することは変わらない。
ただしその基準となる得点は、その建物が建築されている全体の数である。(例として、自分の街に図書館が3つあったとして、さらに自分以外の街に図書館が5つあったのなら、図書館の基準点は8になる。)

建物ごとに価値がことなったアルハンブラに比べ建物の特長はなくなってしまったが、パッと見で状況がわかりやすいのが良い所だ。
また、堀の得点はアルハンブラの壁と同じである。

IMG_4190.jpg
ゲーム終了時のグラナダ。

ある種の建物を一人だけ独占して建てても大きな得点に繋がらないのがポイントだろう。
他のプレイヤーもそこそこ持っていて、自分がリードできそうな建物に注力したい。
※ちなみに上の写真では建物ではなく堀の得点に注力した。

最近ディルク・ヘン作品が目立つQueenGamesの次回作は、なんと「アルハンブラ・カードゲーム」とアルハンブラのまたまたテーマ換えとなる「ニューヨーク」だ!
こりねー!でもほしい!だってアルハンブラおもしろいもの!

【所感】★★★★★★★★☆☆
得点計算が変わったのでプレイ感が若干違ってはきます。が、やはり基本はアルハンブラなので、お金回し&自分の街をつくるという楽しみはまったくかわりません。壁が彫りになったことでイメージが明るくなりました。(その代わりやや視認性に劣りますが・・・)
アルハンブラを持っている人には必要ありませんが、これからという人や、アルハンブラフリークにはおススメの豪華版です。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

お~、よく分かった。
やはり無粋な?黒壁よりも堀の方が宮殿ぽいのぅ。

アルハンブラは拡張よりもテーマ違いに方針転換なんだろうか。
2010/02/21(日) 22:43:08 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]
わかりやすいレビュー、ありがとうございます!
グラフィックが非常に良くなってて魅力的ですね♪
アルハンブラ好きとしては物欲をくすぐられますが
国内流通なしでは少々手を出しにくくて悩みます。
・・・でも、やっぱ欲しいなぁ(笑)
2010/02/22(月) 10:28:37 | URL | タカ #nH0dgipQ[ 編集]
壁の方が視認性にはすぐれてるんですけどね。ちょっと無骨に見えなくもなかったですね。

アルハンブラより値段も高いので、やっぱりファン向けですね。

和訳はしばらくお待ちくださいまし。
2010/02/22(月) 12:47:48 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。