紹介:カフェインターナショナルカードゲーム

SDJ大賞をとった「カフェ・インターナショナル」のカードゲーム版。
そもそもシンプルなルールではあるので、カードになっても十分おもしろさは味わえる。

IMG_0071.jpg

一般的なアミーゴカードサイズ箱。
内容物はもちろん全てカード。客カードとテーブルカードだ。

客カードにもテーブルカードにも国籍があって、国籍が合わないとテーブルに客をつけることができない。客カードにはさらに男女の区別がある。
プレイヤーはできる限り同じ国籍で、かつ男女のバランスよく客を振り分けていくのが目的である。

IMG_0066.jpg

はじめはこんな感じにテーブルだけを並べる。
テーブルの上下左右が客の座れるスペースである。

IMG_0068.jpg

ちゃちゃっと手札からカードをおいていく。
ご覧のとおり、隣接するどれかひとつのテーブルと国籍があっていれば良い。

ただ、カードをおくたびに得点計算があり、テーブルの四方が同じ国籍であるほど、高得点が入るようになっている。中央は周りを他のテーブルが囲んでいるので難しいが、まわりの4テーブルについてはうまく手札が回れば全て同じ国籍の客で固められる。

IMG_0070.jpg

自分に高得点になり、かつ相手の狙っているテーブルのジャマができるような戦略を練りたい。男女のバランスも気をつけて配置していかなくてはならず、うまいこと手札をまわしていくことができないこともある。

これ、カードゲームくらいでちょうどいいかも。30分かからないくらいだろうか。
ただ、得点計算が超めんどくさい。得点の加算忘れが頻発するので要注意だ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する