紹介:アルハンブラ拡張セット?

?まである拡張セットの1つ目。
「アルハンブラ拡張セット?」。
全てのセットに共通して、単独で自由に付け加えられる4つの追加ルールが入っている。

IMG_0075.jpg

アルハンブラ本体よりひと回り小さな箱。
本体はデザインが洗練されていたが、こちらはちょいと劣化していて微妙。

ともあれ追加ルールは以下の4つ。

【?】:両替所

IMG_0076.jpg

この両替所カードをお金カードに混ぜる。
持っていれば、カードに書かれている組み合わせで手持ちのお金カードを対応する通貨のカードとして使うことができる。

「お金はあるけれどもほしい建築物の通過とあわない!!」
というリスクを減らすためだけのカード。
しかしこのカードを獲得するのに一手番を使うことを考えると、、、、。微妙。

【?】:仮設小屋
仮設小屋には基本の建築物と同様に6種類ある。
つまり6種類の建築物の仮設小屋なわけだ。

IMG_0079.jpg

仮設小屋も普通の建築物と同様に配置していく。
ただ、何も考えずに配置していくだけでは0点扱いになりかねない。

というのも、仮設小屋は対応する基本建築物がいくつ隣接しているかで点数が決まるからだ。
1つ隣接していれば1、2つ隣接していれば2である。
上の写真ではオレンジ色のマーカーのひとつ右に"庭園仮設小屋"、ふたつ右に"住宅仮設小屋"がある。

この場合、庭園仮設小屋は上下に2つ庭園が並んでいるので2点、住宅仮設小屋は下に1つ住宅が並んでいるので1点。

計画的に建築していけばかなりのボーナスを得ることのできる追加ルールである。
ただ、これを入れると得点計算はめんどくさくなる。

【?】:ボーナスカード

IMG_0082.jpg

このボーナスカードはお金カードに混ぜるのではなく、はじめからプレイヤーに裏にした状態で配られる。自分のボーナスカードだけは確認してよい。

ボーナスカードはいつでも表替えすことができて、その瞬間から該当の建築物1つとして数えることができる。(自分のアルハンブラとくっつける必要はない。)
いつでも表替えすことができるものの、いったんオープンしてしまうと隠しだまとしての効果がなくなってしまう。
ここぞというタイミングで表返し、相手の得点計画を崩してやろう。

【?】:ワジールの寵愛
このワジールの寵愛を使用することによって、プレイの順番に割り込んで建築物を買ってしまうことができる。

IMG_0083.jpg

一度使うと裏返って使えなくなってしまうが、一手番消費することで再利用できるようになる。
拡張セット?ではもっともお勧めの追加ルールだ。

まぁそんな感じ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する