紹介:ルート

海長は海洋小説「ジャックオーブリーシリーズ※」の大ファン。
であるからして、帆船モノゲームも大好きである。

「海賊」という有名なゲームがあるが、これにはたくさんの派生がある。
「ルート」はその一つで、他にも「コルセア」がある。
海長が持っているのは「ルート」と「コルセア」だ。

IMG_0091.jpg

ごきぶりポーカーサイズ(よりやや大きい)の箱。
中身はカードだけ。

カードは、
?商船カード
?海賊カード(4色)
?海賊のボスカード(4色)
?海軍総帥カード
の4種類。
この全てを一緒にシャッフルして山札とし、各自6枚ずつ貰ってゲームスタート
である。

IMG_0084.jpg

手番では商船カードを自分の領海に置くか、海賊で誰かの商船を攻撃するか、攻
撃されている商船をガードするかである。(あ、カードの補充というのもあった
。)
領海に置いた商船カードは次の手番までに攻撃されていなければ手に入れること
ができる。攻撃されていたら防御するか、諦めるかだ。

IMG_0087_20071222001847.jpg

「ギャー!攻撃されとる!」
となったら、それより大きい海賊カードで防御。
もちろん防御しただけで手番は終ってしまう。
ちっぽけな商船であれば早々に諦めるのも良策だろう。

IMG_0090.jpg

これは海賊のボスだが、ようはジョーカーである。
ここぞというときに使おう。

そんな感じで、襲いつ襲われつの楽しいゲーム。
防御で海賊カードを使うパターンが多くなると後手に回ってしまい、攻撃がしに
くくなってしまうなど、わりとアタック重視なゲームになってると思う。

※ジャックオーブリーシリーズ
⇒パトリック・オブライエンの人気海洋小説。
 第3巻と第10巻をまぜこぜにしたような話が映画化されている(マスター&コマ
 ンダー)。
 とにかく航海用語が頻出し、訳文自体も読みにくいため初心者お断りの激ムズ
 本となっている。航海モノに興味があるならホーンブロワーが入門書だ。

新鋭艦長、戦乱の海へ―英国海軍の雄ジャック・オーブリー (上) (ハヤカワ文庫 NV―英国海軍の雄ジャック・オーブリー (1025))新鋭艦長、戦乱の海へ―英国海軍の雄ジャック・オーブリー (上) (ハヤカワ文庫 NV―英国海軍の雄ジャック・オーブリー (1025))
(2002/12)
高橋 泰邦、パトリック・オブライアン 他

商品詳細を見る
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

コメント

オビ湾さん、こんにちは。

>「海賊」という有名なゲームがあるが、これにはたくさんの派生がある。
「ルート」はその一つで、他にも「トール」「コルセア」がある。
海長が持っているのは「ルート」と「コルセア」だ。

自分の知っている限りでは

海賊 Pirat
コルセア Korsar
ルート Loot

の3つのバージョンがあるようです。トール Thor はコルセアと同じ会社で同じくにちーのゲームですがプリンケピンケの6人用に特殊カードが付いたという別のゲームです。(他に、トール Tor というくにちーの超マイナーなサッカーゲームもあります。ややこしいですね)
・・・と思ったら自分の昔のレポートにトールとか書いてありました!ごめんなさい。

http://www.gamers-jp.com/playgame/archives/000823.html

ところでルート Loot は日本ではどういう名前で売られているのでしょうか?プレイゲームの方ではルートで登録してありますが、「略奪」の方が適切な気がします。もしご存知でしたら教えて下さい。

では



2009/06/10(水) 05:56:37 | URL | けがわ #-[ 編集]
う~ん。
これは日本でまっとうに売られた時ってあったんですかねぇ。
私も書泉で買ったのでよくわかりません^^

そうそう、トールの件はけがわさんのページが情報源だったとおもいます。
2009/06/10(水) 21:01:52 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
自分のレポートは直しておきました。間違えていて済みません。

略奪(ルート)は書泉で扱っていたのですね。ネットを探してもどこも売っている気配がないので、さて邦題はどうしようか、と思った記憶があります。

クニツィアにしては珍しく個人攻撃のゲームですが、結構もりあがるし好きなゲームです。あまり手札を溜め込んでも勝てないし。
2009/06/11(木) 12:10:23 | URL | けがわ #-[ 編集]
僕もこのゲーム悪くないと思ったんですがねぇ。
絵が良くないですよ。Playroomは。
もちょっとなじみやすいイラストにしてほしいもんです。

名前は略奪でオッケーだと思いますぜ。
2009/06/11(木) 15:54:25 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
略奪はプレイルームじゃないです。ゲームライト Gamewright というのでアメリカの会社である事には変わりないですが。確かにあの絵は購買意欲を失わせますね。とくに海賊のボスの絵はコミカルにしようと思ったのでしょうが、妙にリアルな感じがミスマッチ。品格がありません。

海賊やコルセアの絵は結構味わいもあって良いですよ。大人のゲームという感じがします(大袈裟かな)。
2009/06/12(金) 01:58:50 | URL | けがわ #-[ 編集]
あ、すみません名前を間違えました。GameWrightはイラストがいけません。です。

2009/06/12(金) 12:16:01 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する