スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

アドベンチャーランドへようこそ★★★★☆

やっぱ可愛いですね。クリステン・スチュワート。(たまにジム・キャリーに見えるけど)
「イン・トゥ・ザ・ワイルド」の主人公がワゴンで出会ったジョーン・バエズな女の子。
彼女が出てなかったらこの映画を観る機会はなかっただろうが・・・
ロック大好き童貞君の妄想をまるまる映画にしたような自慰っぷりが最高に愛らしい!なんなんだこのアホ映画は。

jiji5.jpg
ニールヤングのライブTシャツを着た冴えない童貞君が、アドベンチャーランドという名の遊園地のゲームコーナーでバイトする話。
そしてこの童貞君がモテるモテる。超モテる。意味がわかんねーっつーの。
いつ夢落ちになるかってドキドキしちゃうくらいの高揚感。

細かいことはざっくり切り落として、楽しいところをかいつまみ。
最後はバッチリハッピーエンドでイエーイ!っていう。なんだこれ。

ありえねえーって感じだけど、実はあの頃ってそんなもんだったかも。

ちょっとしたお色気あり、コックパンチャーあり、ヴェルヴェッツあり、「寝取られ男?」のビルヘイダーありと全編見所尽くし。

ロック大好き映画って感じなのに、他の似た映画と違ってスタイリッシュじゃないのも“らしさ”があって良い。

「AlmostFamous」みたいにゴージャスじゃなくっても、「(500)日のサマー」みたいに上手じゃなくっても、オタク映画ってのはおもしろいんだなぁ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。