スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

告白★★★★☆、海角七号★★☆☆☆、ザ・ウォーカー★★★★☆

こんばんわ。オビ湾です。
楽していきます。

告白★★★★☆
81832.jpg
娘を殺された教師と殺した生徒、その他もろもろによる復讐群像劇。

雑然とした教室。
生徒達がおしゃべりを続けるなか、生徒に娘を殺された教師が、まるで授業でもはじめたのかと思うほどに淡々と、娘殺害の真相を語り始める。
一通り復讐授業が済むと、モンスターペアレンツ&中学生達の視点に切り替わってさらに話は進んでいき、悪趣味なまま話を締めくくっている。
思い切りは極めて爽快なレベル。

別にグロい映像とかないんだけど“人間って恐いですよ”描写オンリーでここまでえげつない映画になるんだなぁ。感心。非常に良い意味で。
松たか子の迫力ある演技が素晴らしい。見えるぞ!白色に燃える復讐の炎が!

海角七号★★☆☆☆
海角七号/君想う、国境の南 [DVD]海角七号/君想う、国境の南 [DVD]
(2010/06/25)
ファン・イーチェン田中千絵

商品詳細を見る

話題の台湾映画。
台湾の田舎に日本人アーティストがやってくる!
これを機会に地元のバンドで町興しをしよう!でもメンバーは継ぎ接ぎ状態。
っていう・・・なんかフラガールみたいな話。
そこに昔離れ離れになった日本人男女の手紙が(存在感あるわりに扱いとしてはきっかけ程度に)絡んで来る。

“敗戦後に台湾を後にした男性の実話”と、“月9バリに強引でコテコテの恋愛テレビドラマ”が一緒になってる意味がわからない。せっかく良い話っぽいのに前者の必要性がないってのは。

ザ・ウォーカー★★★★☆
1008088_01.jpg
まさしく実写版FALLOUT。
戦争で崩壊した地球のその後を描く近未来SF。
神託を信じて本を運ぶ黒人と、本を利用して支配を拡大しようとする白人が出てくる話。
物語の展開といい、奇跡でしょー!的なネタ晴らしといい、聖書感たっぷりの映画なわけですけど、見所は別。
高級サングラスを掛けたおっさん達が嬉しそうに銃器を持ち出して主人公にアメアラレ。人食い夫婦の家にロケットランチャーが叩き込まれ、装甲車からは回転式機関銃が出てくる。少女が投げ込んだ手榴弾が非常識な威力でトラックを吹っ飛ばす。そしてケンシロウのように死なない主人公。

FALLOUTを実写で体験したければザ・ウォーカーを、ザ・ウォーカーの世界を満喫したければFALLOUTをやれば良い。サイコー。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。