スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

エアベンダー★★☆☆☆

M・ナイト・シャマランと聞いて貴殿は何を連想するだろうか。
ぬんめりストーリーの最後に潜むどんでん返し?
抗うことのできない、大自然的驚異への警笛?

いやいや、シャマランはその程度のメッセージに収まる男ではない。
この夏大注目の「エアベンダー」は彼の大出世作となった。
彼こそはクソ映画ファンが待ちに待ったクソ映画界のプリンス。現代の救世主なのだ。

「サイン」「ヴィレッジ」「レディインザウォーター」「ハプニング」と、スポンサーを怒らせるような冴えない映画を作り続けたシャマラン。どれだけシュールなメッセージを盛りこんでも「どうだっていい」と思わせる脚本術は、彼が長い年月をかけて培ってきた技である。「低予算です」と言わんばかりの演出術も見逃せない。
「エアベンダー」はそんな彼が200億円もかけて作った壮大なサーガである。
ここにいたって未だに彼を支えるパトロン達には敬意を表する。

last_airbender_movie_image_noah_ringer_02-600x324.jpg
この映画は「アバター:ザ・ラスト・エアベンダー」という世界的に有名なアニメが原作らしい。
ふむふむ確かに素材としては面白くなりうる物語である。
シャマランはこの企画をパラマウントに提案する際「新しいスターウォーズになる作品である」と言ったらしい。さすが巨匠。

さて肝心の中身。
開始一分の不自然なCGと白々しい掛け合いが、これからの120分を雄弁に語る。
あれ?シャマランってここまで出来ない人だっけ?
軽い脚本、無意味に派手なCG、痛々しい演技、360度どの方向から見てもペラッペラの世界。
爽快なほど惹きつけられない。

細かな設定まで解説調の台詞で言わされた役者達には気の毒だが、テレビドラマのように陳腐なカットにはしっくりきているのだからびっくりである。恐るべしシャマランの手腕。

hime.jpg
主人公の仲間と王女の恋物語はこの映画一番の見所である。
一瞬で恋に落ちる悲劇のカップルに瞬きは許されない。
どれほどのものか、曇りなき眼で見定めてほしい。

クオリティだけの話で言えば、来週あたり夕方5時から再放送されやしないかと心配になってしまうレベルだが、★1つまではギリギリいかないところがにくい。一応まともな形を保ってはいるだけに被害者・・・もとい、喜ぶファンが一番多いパターンである。

シャマランが200億円もかけて作った一世一代の“茶番”。
劇場で観る価値は十分にある。

刮目せよ!これが本物の子供騙しだ!
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

コメント

いつも映画の感想楽しみにしています!
うーん、今回は「一般人は微妙」か「一般人も信者も微妙」のどちら寄りなんですかね?
評判を聞く限り後者のような…(CMだけ見ると面白そうなのに)。

『アンブレイカブル』は普通に好きだったし、『サイン』『ヴィレッジ』も一芸があったので満足しているんですが、それ以降、彼の作品は映画館では見ていませんね…。
(妻がサインに激怒したという理由からですが)。
2010/07/22(木) 13:10:10 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
ぐんまさん、こんばんわ。
シャマランはCMだけはいつも面白そうなんですよ!

しかし今回は破壊力ありますよ。
なんたって今まで出来ていたことすら出来ていない。
言い換えますと、“重荷を捨てた”ということです。
おもりを脱いだ悟空です。

日本人でたとえるなら“世界のキリヤ”が近いですかね。

そもそもシャマランはクソ映画ファンの間では「もっている人」と思われていたと思います。(そこまでダメ映画を作っていたわけではありませんが、突拍子も無くダメなカットが入っていたりするところとか、メッセージこめるわりに脚本が下手なところとか)
今回は面目躍如って気がします。僕大好きですよ。シャマラン。こういう人がいないと、年中映画観続けるのは無理です。

そして書き漏らしましたが・・・・
これ、三部作です(笑!)

とりあえずぐんまさんには、エアベンダーを劇場で観なければならない呪いをかけておきます。^^
2010/07/22(木) 20:17:05 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
昨晩、シャマランのトンデモっぷりを奥さんに思い入れタップリに語っていたら、途中から私自身がトンデモ扱いをされてしまいました。トホホ。

とにかく、今年の夏は「超パワー3D」が、もっともキャッチーなコピーであることは間違いないですね。

あ、私も「アンブレイカブル」は、結構好きです。
2010/07/22(木) 23:20:44 | URL | タナカマ #-[ 編集]
そんなトンデモなタナカマ卿には、エアベンダーを劇場で観なければならない呪いをかけておきます。加えて、前売り・レイトショー、その他一切の割引利用を禁止します。

2010/07/22(木) 23:49:01 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
今まで出来ていたことさえ出来てないの?
クソ映画と言われようが、それなりにみるとこあったじゃない。。。

何?キリヤ?シャマランは笑えるけど(もちろんいい意味で)、あの人笑えないよ。

人生のふろく部分のひとつにシャマランが入ってたけど
私も年も年だし色々多忙だし、今までほとんど皆勤賞で映画館で鑑賞しているんだけど
今回はどんなまじないをかけられても見ないような気がしてきた。

三部って。次ないでしょ。これ二部あったらライラの二部もとっくに作られてるはず。
2010/07/23(金) 01:10:45 | URL | mia #2cf8bKCg[ 編集]
オレ、シャマランはいっつも笑わせてくれるから好きだ
レンタルかTVで十分だけど・・・
2010/07/23(金) 08:09:14 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
これだけコメントがつくとは、さすがシャマラン。

miaさん、落ち着いて落ち着いて。
彼は昇華したんです。ひとつ上の階層へいったんですよ。ここは喜んで見送ってあげましょう。
(崖っぷち監督が客入り優先で本格ファンタジー作ったけど脳内キャパオーバーで作れなかったとか、そういうんじゃないです。決して!)

ってかトイストーリー3の方を最優先で。

ライラ2は難しい事が多すぎと思うんですよねぇ。短剣で時空を切るとか、天使とか、主人公が入れ替わって現実世界からファンタジーを観なければならなくなることの鑑賞者への敷居とか。
女の子も大きくなっちゃっただろうし。可愛かったけど。

そもそも羅針盤は一個しかないとか適当な設定を作っちゃったから2以降は物語変えなきゃいけないはずですし。

僕的にはナルニアが続いてるのもびっくりデス。

鬚どん。
鬚どんには、エアベンダーを劇場で観なければならない呪いをかけておきます。
2010/07/23(金) 12:42:39 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
観終わったら物語を振り返るのがお勧め。
この人のレビューhttp://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id336142/rid92/p2/s2/c17/にもあるとおりなんだけど、原作があるとは言え、あまりにも適当すぎる脚本が見所です。
2010/07/23(金) 12:54:11 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
…ちょっと考える。
でもウチの相方は絶対に観ないので
タイミングはかってる間に終わってそうw

ナルニアはヒドイ。出演者のブサイクっぷりもヒドイ。
2010/07/23(金) 22:46:02 | URL | mia #qlriZ7jY[ 編集]
是非是非。

ナルニア全部やるつもりなのかな。僕は原作も好きじゃないんで良いんですけどねぇ。
2010/07/24(土) 01:10:59 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。