スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

バッドルーテナント★★★★☆、ヒックとドラゴン★★★★☆

あまりに暑すぎて頭が動きません。
呪いのビデオを観て涼みながら書いているので、変ななってたらすんまそん。

バッドルーテナント★★★★☆

我らが大将、刑事ニコラス大先生の最新作。
ショービズでそのとぼけた中毒者っぷりが紹介されてから、もう観たくて観たくてしょうがなかったのだが、いつの間にかDVDになってたという。劇場公開されたんかなぁ。

職業警部で親父も元刑事、南部生まれで口も悪けりゃ手癖も悪い。
腰痛持ちでスーツはぶかぶか。素早い動きもできないし、綺麗なやり方もできないけれど、やらなきゃならんことはきっちりと。

どうしようもなく悪徳な警部補。もう、タイトルの通り。
腰痛を紛らわすためのドラッグで人生急下降。その場しのぎの荒っぽい生き方にハラハラ。
最後には悪党と組むまでにいたるどん底っぷり。と思いきや・・・。

う?ん!後引く見ごたえ!
善悪を超越した気だるい人生観が垣間見える秀作。

ニコラス先生!これはあなたにしかできない役だ!
なんで急に、こんなぴったりの仕事受けたのですか!

ヒックとドラゴン★★★★☆

スティッチのディーン・デュボア&クリス・サンダースによる児童文学を元にしたアニメーション映画。2D字幕で観賞後、3D吹替でも観賞。どのパターンも非常に良くできていて、甲乙つけ難し。ドラゴン急接近の迫力が中々なので3Dも悪くない。原作は未読。ただ、全体的にスティッチに似てます。

対ドラゴンのスペシャリストであるヴァイキング。そのリーダーの息子である主人公ヒック。
ヒックは父のような戦士に憧れているけど、ちょっともやし系な男の子。
ある日村がドラゴンに襲われたとき、ヒックは秘密兵器を使って最強のドラゴンを打ち落とす。だれも信じてくれないけれど、落下地点に行ってみると・・・・。
徐々に打ち解けていくヒックとドラゴン。(何よりも、2人で協力してヒレを動かさないと飛べないという設定が素晴らしい。)
ドラゴン通になったヒックは村でも徐々に認められるようになる。

そしてヒックはドラゴン達を統べる大ボスがいることを知るのだが・・・。

後はなんというか、それらしい成り行きで大ボスを倒しに向かう。いたって王道なストーリー。
この大ボスを倒すことで全てがクリアー!みたいな所は非常にアニメらしいなと。映画研究に余念がないPIXARとははっきりと路線の違いを感じる。実際はPIXARが異常なんだけど。
あまりに毒が無さ過ぎるところは最後に犠牲を負うことでペイしているような気がするけど、流れ的にはそこにテーマが置かれているとは思えず(であれば大ボス倒して良しとはならんでしょう)、正々堂々としたファンタジーアニメと思ったほうが楽しめる。

ダイナミックなアングルで迫力ある飛行シーンが爽快!
これぞ夏休みアニメという出来だ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。