スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ボトルインプ(新版)

今年に入ってZ-manのカードゲームが多数リリース。
個人的にはちょっとひょろめのゲームが多いなぁというのが率直な感想だが、今回取り上げるのは仲間内でも評判の高い「ボトルインプ」の新版なので品質は固い。

基本的なルールは旧版で確認してもらってもよかでしょうか。
ルールと面白みの説明はちょっと割愛気味でいくんで。

IMG_4709.jpg
おお。なかなかおどろおどろしいパッケージになったものだ。
旧版も持ち歩きに困るような大きさではなかったが並べ難い珍しい箱サイズだったので、よりコンパクトで一般的なカードサイズになったのは嬉しい。

それと同時に、旧版で一際オーラを出していたビン駒は当然なくなってしまう。
あのビンが雰囲気合ったんだけどなぁ。

IMG_4710.jpg
ゲームはマストフォローのトリックテイク。
その時点のビンの価格により、どの数字が一番強いかが変わる変則ルールだ。
よりビンの価格が低くなるトリックが行われたら、ビンはそのトリックの勝者に移動する。このビンを最後まで持っていたら(大幅に単純な言い方だが)負けだ。

最後の方でトリックに勝ってしまうと、このビンを引き受けることになってしまう。だから自分のカードとよく相談して、いつ、どのタイミングでトリックに勝ちに行くのか戦略を練る必要がある。
こう聞くと難しいように思えるが、実際にやってみると直感的でわかりやすいので構える必要はない。

IMG_4714.jpg
旧版をご存知の方は、あのコミックテイストのイラストが目に焼きついているだろう。それが今回はこんな感じ。
好みにもよるだろうが、こっちは筆のタッチの関係で細かい所が潰れており、何をあらわしたい絵なのかよくわからん。
雰囲気も不必要に暗く、個人的には不満である。

【所感】★★★★★★☆☆☆☆(旧版★×8)
ゲーム自体は面白いですし、小さくなったのは改善だと思います。
ただし、やはりあのビンがある方が雰囲気もプレイアビリティも良いですし、何よりもイラストのどす暗さに落ち込みます。
もし旧版が買えるのであれば、私は旧版をお勧めします。
| trackback:0 | commnet:12 | BACK TO TOP |

コメント

壷がないのか…箱も小型化して経費削減かのぅ。
壷のないボトルインプは、同様のマ・クベのようだw

イラストが変わるのも大人の事情かも知れんが、
改変で良くなったゲームが思い付かないのは気のせいか?
2010/08/30(月) 20:38:57 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]
少なくともZ-manの再販は改善ってイメージはないっすね。
2010/09/01(水) 00:58:47 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
自分は旧版のさらに旧版である初版の絵が好きです。おどろおどろしい。壷はないけど、一番コンパクトだと思いますよ。
2010/09/06(月) 18:00:20 | URL | けがわ #-[ 編集]
旧旧版なんてあったんすか。絵が見たい。
2010/09/06(月) 22:02:29 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
2010/09/07(火) 02:03:29 | URL | けがわ #-[ 編集]
あら、わざわざすみません。ありがとうございます。
しかし、全然違うゲームみたいに見えますね。
2010/09/07(火) 09:26:58 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
オレの中ではあの「壷」がこのゲームの9割を占めるのだが・・・
2010/09/07(火) 12:27:13 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
あの壷を見てしまうと、100%壷ゲームになってしまう程のオーラがある。
あの壷は、近代ボードゲーム史上最高のコンポーネントの1つだと思う。
2010/09/07(火) 12:34:28 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
だめだ・・・みんな壷の悪魔に魅入られとる。
2010/09/08(水) 20:40:28 | URL | ひよこ #-[ 編集]
今壷を持ってるのはZ-manというわけですね。
2010/09/08(水) 20:44:36 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
最後まで壷を持っていたらZ-MANの負けですね。
2010/09/09(木) 18:12:04 | URL | けがわ #-[ 編集]
どおりでアートワークが暗いわけだ
2010/09/09(木) 21:18:54 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。