スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

高円寺ミッドナイトハンターズ?ヴァンパイアVSオオカミ

今回のすごろくや深夜会は恒例の“ラストナイト・オン・ジ・アース”
・・・ではなく、続編というべきかシリーズと言うべきかわからん“タッチ・オブ・ザ・イーブル”がメイン。
かくして店長、M戸さん、ノブさん、タメくん、オビ湾の大人気ない深夜パーティーが始まった。

◆ロメオ
IMG_4781.jpg
スクラブルを日本語ローマ字で!2回目。
イマイチわからなかったスクラブルの楽しみがグッと身近になる優れもの。
普通にスクラブル製品にならんかなぁ。

この後タメ君がオニリムをソリティア。
う?ん。オニリム、どういう紹介記事にしようか未だに悩んでいる。

◆タッチ・オブ・ザ・イーブル
IMG_4783.jpg
“ラストナイト・オン・ジ・アース”と同じようにサイコロ振りまくりのアメリカ式ホラーゲーム。
RPGっぽいシステムで、雑魚を倒したり名所でアイテムを拾ったりしながら自分のキャラを成長させて、頃合を見て大ボスにチャレンジする。
ただし、前作より遥かに要素が多い。特殊効果のテキスト盛りだくさんで、何度もルールを見逃したり、効果の適用を忘れたり。
詰め込みすぎにも程があるかなぁ。これを処理ミスなしで進めるのってちょっと現実的じゃないかも。

IMG_4782.jpg
オビ湾は“Katalina the outlaw”。日本語では“カタリーナ:怪盗”となってる。
ちょっとちょっと、原文のどこにも“怪盗”なんて書いてないぞ。

とにかくアウトローなこのキャラは他のキャラよりも戦闘時のヒット率が有利。
オビ湾はラスボスを倒す使命を感じて切磋琢磨するのだった。

4時間後・・・・。
競争ルールにも関わらず協力してくれた他プレイヤーの助けもあり、ヘロヘロになりながらヴァンパイアを打倒。

完全にアメゲー。面白いんだけど、どうにもテキスト量と特別ルールが多くて疲れっちまう。

◆ルプスブルグ
IMG_4785.jpg
司会を持ち回りにして少人数でもできるようになった「人狼」。
と思ったんだけど、やってみると全然感触の違うゲーム。
発言とかを参考にするのではなくて、殆どその場で起こったことから理詰めでオオカミを追い込んでいく感じ。かなりガチなゲームになっている。

オオカミが勝つのはかなり厳しいように思う。
市長パワーで正体を見られたら即バレしてしまうのだ。
2回目にオオカミ役が回ってきたので、市長狩り作戦を実行してなんとか勝つことが出来た。しかし途中に1/2の危機を何度か潜り抜けなければならなかったことを考えると、上手くいっても運が必要だ。

考えがいのあるゲームなので、じっくり犯人を追い詰めたい人にお勧め。

いやぁ。今回は頭の疲れるゲームが並びました。
おつかれさんでーす。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。