紹介:王の号令

今日もZ-manカードゲーム。
ちょうど今日辺りから国内流通も始まったっぽい「王の号令」。
キャメロット落城後が舞台。生き残った円卓の騎士が王冠やら金塊やらを取り合うと言う、円卓の騎士バトルロワイヤルである。

IMG_4786.jpg
色合いが地味すぎやしませんかね。カードのデザインも全体的にそっけないし。
この気の回らなさはなんかアメゲーっぽい。

前述したとおり、プレイヤーは円卓の騎士となってお宝を奪い合う。
手番では誰かを指名して攻撃を行い、成功すればカードを確保できる。
最終的に確保したカードの総得点が大きいプレイヤーが勝利するというシンプルな殴り合いだ。

IMG_4787.jpg
手番が来たらまずは手札を補充し、アーサーの王冠かマーリンの水晶を使いたい場合は使って、その後に手番の中心である“攻撃”を行う。
“攻撃”の際はまずだれか1名を指名して、その後に攻撃に使うカードを手札からだす。
出すカードはある程度まとめて役にして出した方がいい。役については次の通り。

◆牽制:剣を1枚
この攻撃では相手からカードを奪うことはできない。
◆スウィング:剣を2枚(色問わず)
使われたいずれかの色の盾1枚で防御可能
◆強打:同色の剣を2枚
同色の盾1枚で防御可能
◆振り下ろし:同色の剣を3枚
同色の盾2枚で防御可能
◆コンビネーション:4色すべての剣を1枚ずつ
盾では防御不可能、パリィ(攻撃側とまったく同一のカードセット)で回避可能
◆不意打ち:同色の剣を5枚
盾でもパリィでも回避不可。エクスカリバーでも回避不可。

また、攻撃を行う代わりに“手札を捨て、捨てた内容に応じたカードの補充”という手もある。

IMG_4789.jpg
攻撃された側が何らかの方法でそれを回避できなかった場合、手札の中から財宝を渡さなければならない。勝利した攻撃側のプレイヤーは財宝と使用したカードの両方を得点として自分の前に積み重ねていく。
逆に防御側が盾での防御に成功した場合は、攻撃側が使用したカードと自分の盾を得点にできる。
カードに書かれた数字がそのまま得点なので、やはり財宝の5点は大きい。財宝が手札の中に入ってきたら、奪われないように努力しろということか。

IMG_4790.jpg
それ以外の・・・というか、こちらが本ゲームの主役である三種の神器。
左のエクスカリバーは不意打ち以外のすべての攻撃をパリィでき、かつ攻撃に使用すれば同じエクスカリバー以外には回避されない。
右のマーリンの水晶は、相手の手札をみたり、山札をみたりといった能力がある。
そして真ん中の王冠こそが、このゲームの肝。
王冠をプレイしたプレイヤーは決められた命令の1つを他プレイヤーに強いることができる。
もしくはそのまま3点として自分お得点置き場においてもOKだ。

水晶と王冠がやたら強く、財宝は持っててもなんの役にもたたないとか、わりと引き運が重要なゲーム。
まぁその分、バトルロワイヤルらしい不公平が生まれて面白いと思う。そもそも集中攻撃が可能なわけだし。
ルール的にはもう一歩つめることができたらという気がしないでもないが、このくらいザクっとしている方が楽しいのかもしれない。

【所感】★★★★★★★☆☆☆
プレイヤー同士が気まぐれに殴りあう、パーティーゲームのようなカードゲームです。
カードが減ってきたやつを狙うか、財宝をたくさん持ってそうなやつを狙うか、マーリンの水晶を使うまでは手札を溜め込むか、別にどのスタイルでもよいでしょう。
相手が財宝を持っていなくても攻撃に使用したカードが得点になるという“殴りは無駄にならないシステム”に味があります。手札が増減しやすいのも展開が速くなって良いですね。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

エクスカリバーは、通常攻撃のほとんどを「ブロック」できるはずですぜ。

今のところ、最終的に手札の財宝だけは自分の得点にしても良かった気がしています。
まだ王冠を使いこなせてないですが。
BGGにも、王冠効能で「手札の全財宝を山に混ぜる」を追加、というバリエーションルールが載ってますね。
2010/09/14(火) 01:53:38 | URL | こおず #Qi8cNrCA[ 編集]
あら、ほんとだ、パリィしかできないみたいな書き方になっちゃってますね。正確にはエクスカリバーパリィ、通常攻撃ブロックで。

ちょっと惜しいのがあの財宝なんすよねー。
財宝ばっかもってたらどうすんじゃみたいな。
王冠は今のところダブルアタック用に使ってますねぇ。
水晶で覗いて2つ以上持ってたら次のターンで王冠アタック+通常アタック。
2010/09/14(火) 12:10:54 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する