スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

天使の恋★★★★☆

佐々木希の圧倒的ルックスに驚愕。

借りてきたのは嫁だが夢中になったのは俺という、なんとも恥ずかしいレビュー。
この映画は“2時間まるまる佐々木希のプロモーションビデオSPECIAL”以外の何物でもない。
ずば抜けた頭身を持つ“佐々木希”の可愛さを、ひたすらに、これでもか!これでもか!と見せつけられる恐ろしい飛び道具のような“何か”であった。

sasaki000002.jpg
佐々木希は女子高生役で札付きのワル。でも谷原と出会って恋するピュアな女の子に大変身!というのが基本ストーリーで、そこに「谷原君は不治の病でもうすぐ死にますけどねー。」っていうテンプレートみたいな落とし所がくっついている。
まぁぶっちゃけ元が携帯小説なんでどうにもなりませんわ。
そんなことより佐々木希の100変化なのだ。

素っ裸タオル⇒女子高生⇒セクシードレス⇒下着タオル⇒レズ⇒スポーツウェアといった具合に変身しまくり、あげくの果てに歴史っ子になって直江兼続の兜をかぶるというスラッガースタイル。
これで落ちない男子がいようものか!

こうして見とれているうちに何故か陳腐なストーリーに飲まれてしまい、悲しい2人の物語に共感したりなんかしていると・・・

死なねーのかよ!!

という恐ろしいオチで首を絞められるので注意されたし。

脚本・演技・演出・劇伴どれをとっても一様に底辺で褒めれた所がない。のだが・・・まったく戦力にならない筈のこれら要素が、佐々木希という媒体を通すとやけに初々しく見え、まるでダンボールで作ったお城のように愛らしく思えてしまう。
本来ならば★1つも危うい出来。なんという魔力。

べらぼーに可愛いタレントが1人いるだけで2時間観れる映画になってしまうという、その過激な事実に膝から崩れ落ちる思いであった。

嘘だと思ったら一度観てみてほしい。
この人のプロポーションはすごいよ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。