ソフィーの復讐★★★★☆、ブラッディ・ミッション★★★☆☆、愛とセックスとセレブリティ★★☆☆☆

適当に。適当に。

ソフィーの復讐★★★★☆
sofi.jpg
チャン・ツィイー主演のドタバタコメディ。
韓国の人気俳優ソ・ジソブが出演と言うことで、彼の中国語チャレンジも話題になった。

イケメンDr.ジェフ(ソ・ジソブ)にフラれた漫画家ソフィー(チャン・ツィイー)は、どうしても彼のことが忘れられずストーカーになる。
憎きは彼を奪ったセクシー女優ジョアンナ(ファン・ビンビン)。

ジョアンナにフラれたゴードン(ピーターホー)と共に、いかにも漫画っぽい作戦で奪還作戦を試みる2人。
当然のようにこれらの試みは尽く失敗に終わるのだが、時が進むにつれ微塵の成果もないと思われていた数々の作戦が、ボディブローのように効いてくる。

ついにジェフを取り戻せる!という段階になると、本当に心が繋がってるのはゴードンなんじゃないのーみたいな展開になるのは誰でも最初から察しているだろうけど・・・。
そこは一捻りあります。
コメディには、ほんのちょっとの本気が大切です。

漫画風な演出やオーソドックスな展開は、作風としてはありがちなものかもしれない。ただし・・・。
香港を除いた場合、中国のドタバタコメディというのはこれまでイマイチ出来の良いものがなかった。(ドタバタコメディ自体はもちろん存在していて、中国映画際などで定期的に鑑賞可能ではある。)
だから「おぉ。ついにまとまった作品が作れるようになったか。」という気持ちになった。
と思った矢先・・・、良く見たら中韓合同制作じゃないか。
韓国はドタバタやらせたら右に出る国がないからなぁ。

チャン・ツィイーが久々に“光る主演”を演じているので、騙されたと思って是非。范冰冰ファンにも。

ブラッディ・ミッション★★★☆☆
bld.jpg
韓国でえりゃー稼いだっちゅう学園スリラー。
途中で死んじゃうジャニーズ系が超人気らしい。

休日の特別クラスに来た約20名のエリート生徒と先生が学校に閉じ込められ、時折定時されるクイズに正解しないと仲間が1人ずつ殺されていくという、ちょっと前にあったような学園脱出系ホラー映画。
最初のうちは霊の怨念みたいなものがやってるかのような演出なんだけど、途中からはっきり人の仕業になってくる。

最初からみんなで行動すればよいものの、そこは映画なのでみんな適当な理由で散らばってくれる。そのおかげで四方八方、次から次へ緊張シーンが訪れてくれるわけだ。
最初の意味ありげな事件展開がだんだん崩れてくるのと、提示されるクイズがパワー不足なのが気になったが、ネタがわかるとそのあたりは納得できる。

最後のネタばらしからの盛り上がりも上場で、学園スリラーとしては合格点。
エンディングの食事シーンが良い後味残してくれる。

ま、よく考えれば変な所いっぱいあるんだけど。
韓国の受験戦争って大変ですね。

※ウォンビン妄想のやりとりが一番リアルで面白かったです。

愛とセックスとセレブリティ★★☆☆☆
isexto.jpg
アシュトン・カッチャーがめちゃモテのジゴロを演じるジゴロ映画。
ジゴロのニッキ君は職なし住まいなしのプー太郎君だけど、モテまくりなので毎日モデルみたいな美女を抱いて豪邸で暮らしている。

今日も気張ったるでー!ということで年配女性を口説き落として山の上の豪邸にお引越し。お金の御礼はセックスにてお返しいたします。

そんなジゴロが女ジゴロに恋をするというのが本題。
まぁ、恋をしてからトーンダウンして面白くなくなるんだけどね。

結局、愛に目覚めたニッキ君でしたが女ジゴロは将来のある男性と結婚しちゃいました。

紙っぺらのように他人を扱ってきたニッキ君。
気付いたら自分が紙っぺらでしたと。

で、なんかニッキ君がエンディング間際になって「LAに来るやつはみんな夢もって来るけど、夢破れて帰るやつもいっぱいいるんだ」みたいなこと言い出して、LA比喩と思われるでかいカエル君にネズミをゴクンと飲み込ませるシーンでエンドロール。

このカエルが苦しそうにネズミを飲み込む様があまりに面白くて、「そんなテーマじゃなかっただろ。」という突込みどころではなくなる。
誤魔化すのが上手いねぇ!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する