スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:スモールワールド拡張「物語と伝説」

ぞくぞくと登場するスモールワールド拡張シリーズ。
「物語と伝説」はスモールワールドの歴史をイベントカードに詰め込んだエピソード集的アイテムだ。

IMG_4892.jpg
テーマに合わせて本を模した箱になっている。
アドルングのカードゲームよりちょっと大きいくらいだろうか。
50枚以上のイベントカードが入っており、それぞれ・・・
・イベントの大きさ(3段階)
・イベントのテーマ(6種類)
に種別わけできる。

これらを組み合わせてゲームに投入。
同じテーマで楽しんでもいいし、好みにあった影響力の大きさを選んでもいい。

IMG_4893.jpg
イベントカードは1枚の効果が1ラウンド持続する。
見えているのはそのラウンドのイベントと、次のラウンドのイベント。
戦略に大きく影響するとんでもないものも多いが、次が分かっているのでそれに合わせて対応できる。

効果は「このターンは●●を征服できない」とか「●●ならば3金もらえる」など。
中には計算を大きく狂わせるものもある。

IMG_4895.jpg
やってみて気付いたのは、この拡張を楽しむには自分のスモールワールド力はまだまだだなってこと。
盤面の把握と戦略に一生懸命になっちゃって、イベントカードの効果をうっかり忘れてしまう。
「あ、そうだった。」みたいなことがしばしば。

種族・パワーの追加よりも拡張規模が大きいので、さらにさらにやり込み派向けか。
しかも箱のデザインを見る限り、イベント拡張もこれ一冊では終わらない雰囲気が・・・。

【所感】★★★★★☆☆☆☆☆
ただでさえお祭りみたいなスモールワールドの世界を、さらにこんがらがらせるドタバタ拡張です。スモールワールドの上級者用と言ってよいと思います。
カードイラストも相変わらず美麗でよろしいんですが、できればカードタイトルを物語や伝説っぽくしてほしかったかなと・・・普通にイベント名なのでタイトルの壮大さに比べて肩すかしな気がします。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

実はかなり音楽や物語やTRPGネタがたくさんあります
http://www.hobbyjapan.co.jp/game/?p=1060

イベント名は、かなりドラマや洋楽や物語やTRPGネタがたくさんあります。間違っても、平凡なイベント名ではありません。

ちなみに日本の歌に置き換えているのもいくつかあります。写真にある「若き力」(慶応大の応援歌。闘志をこめて突き進むことが重要な内容。)と「恋する夏の日」(天地真理の歌。まっすぐな恋を歌っている。)は、好例です。

おそらく海外の歌やドラマがあったんだけど、うまく表現できなかったかもしれません。なぜならば、わざわざ日本の歌に置き換えたからです。

ちなみに次の拡張である、恐れることなかれは、シェイクスピアであったりします。


2010/10/10(日) 03:28:19 | URL | Bragi #JalddpaA[ 編集]
Re: 実はかなり音楽や物語やTRPGネタがたくさんあります
Bragiさん こんにちわ

私もそのページを見て経緯は知ってたんですけど、やっぱり物語とか伝説につくような名前じゃないのが気になっちゃったんですよね。 開けてみたらネタ集だったという。
十二夜とかならまだいいんですけどスーパートランプとかほとんど誰かの趣味じゃん、みたいな。

なんかこう、「物語と伝説」というタイトルからは小さな世界の物語を感じさせるものを期待しちゃったんですけど、考えてみれば伝説って言葉に意識が引っ張られすぎてるかもしれませんね。

2010/10/10(日) 04:49:34 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。